AV
カメラ
2015/7/24 8:29

「小」が大を兼ねる! 小型ボディに性能を凝縮したFUJIFILM X-T10

 

FUJIFILM X-T1と同等の機能を小型ボディに凝縮したX-T10が発売されました。X-T10は、上位機種のX-T1と同等の画質や操作感、デザインを、小さくて軽量なボディで味わえるのが特徴。防塵・防滴性能など省略された機能はありますが、内蔵フラッシュが追加され、汎用性が向上。容積も約30%ダイエットされ、使い勝手もアップしています。

 

兄貴分のX-T1から約30%も小型化!

150716_1_08017_01

150716_1_08017_02

X-T1と比較して、高さと厚みがそれぞれ5mm小型化されています。実際に持つと数字以上に小さい印象。

 

装備はX-T1と同等!

150716_1_08017_03

150716_1_08017_05

アナログの露出ダイヤルやチルト液晶など、X-T1から省略された装備は特になし。ISOダイヤルがモードダイヤルに変更されたのみで、ほぼ同等となっています。

 

富士フイルム
FUJIFILM X-T10
実売予想価格9万6660円(ボディ)

150716_1_08017_06

ほぼコンデジサイズの小型ミラーレス一眼。236万画素のEVFや独自の「XTransCMOSⅡ」センサーなど、同社フラッグシップ機のFUJIFILMX-T1と同等の性能を持つ。EVFの表示タイムラグは世界最短0.005秒。

 

SPEC
●撮影素子:1630万画素APS-C
●マウント:FUJIFILM Xマウント
●ISO:200-6400
●サイズ/質量(ボディ):W118.4×H82.8×D40.mm/約381g

 

動画でチェック!

GetNavi編集部カメラ担当セキグチがX-T1の魅力を語ります!

TAG
    SHARE ON