AV
カメラ
2015/7/27 11:51

あのネイマールも使っているアクションカメラHX-A1Hの実力は?

 

身に着けたまま動画を撮れる、アクションカメラの人気が急上昇中。夏のレジャーシーンで多く見かけることになりそう。そんな注目度の高いアクションカメラのなかから、今回は高画質・高耐久性・高機能な三高モデル、パナソニック HX-A1Hをご紹介します。
実はこのモデル、サッカーの欧州王者クラブ、FCバルセロナのネイマール選手も使っています(動画はこちら )。FCバルセロナは今年12月に開催される「FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2015」で来日しますね。こちらも楽しみです。

 

軽量&コンパクトボディで日常シーンの撮影にもってこい

150716_4_08086_01
パナソニック HX-A1H
実売価格3万2170円

約45gの軽量ボディがウリのワンボディタイプ。気軽に持ち歩いて様々な日常シーンを記録できます。付属のガラスカバーと市販の赤外線ライトを使用すれば、0ルクスの暗闇でも撮影可能。耐衝撃1.5m、耐寒-10℃などのタフ性能を備えています。

 

ヘッドマウント VW-HMA1(付属品)

150716_4_08086_03

側頭部にカメラ本体を装着可能。動きの激しいシーンでは、付属のゴムバンドを使ってさらにしっかり固定できます(これで「ネイマール目線」を再現できます!)。

 

4項目使い倒しチェック!

画質

150716_4_08086_04

輪郭はクッキリで、色合いも自然。広角撮影時は画面の端のほうがやや歪みました。夜景はややノイズが出ましたが、解像感は上々でした。

 

ブレの小ささ

150716_4_08086_05

補正機能は非搭載ですが、ブレは意外に小さくなっています。ヘッドマウントの装着性が高いため、振動の影響を受けにくいのかも。

 

タフネス性能

150716_4_08086_06

防水IPX8相当(水深1. 5mで30分間撮影可能)、防じんIP6X相当に対応。それをコンパクトな本体だけで実現したところが高評価。

 

機能/操作性

150716_4_08086_07

ボタンは「撮影」「モード切り替え」「電源」の3つだけなので、操作性はシンプル。設定変更にスマホが必須なのは惜しいところ。

 

重さはわずかゴルフボール1個ぶんという驚異的な軽さです。夏のレジャーの相棒としてもぴったりですね!

 

 

パナソニック HX-A1H

150716_4_08086_08

SPEC
●フルHD動画撮影
●本体:IPX8防水
●Wi-Fi:対応
●撮影時質量:約45g
●画角:約150度(ワイドモード時)
●本体液晶モニター:非搭載
●ブレ補正機能:非搭載
●アクセサリー総数:16(付属品含む)
●サイズ:W26.0×H26.0×D83.1mm

 

TAG
    SHARE ON