AV
2015/9/23 7:39

ミドルクラスで最上位スペック! 最強コスパの「レグザ 49J20X」登場

ミドルクラスならタイムシフトマシンを搭載し
地デジ/BS /110度CSの全録が可能に!

1510075_01

東芝
レグザ 49J20X
実売価格29万1380円

 

クラウドサービスの「みるコレ」は一見の価値アリ

東芝のレグザJシリーズは、ハイエンドのZ、エントリーのGの中間に位置するミドルクラス。最新モデルのJ20Xは、Zシリーズのお家芸であった「タイムシフトマシン」に対応し、いわゆる全録が可能となりました。ユーザーの好みを学習したうえで、全録した膨大な番組の中からコンテンツをオススメしてくれる「新ざんまいスマートアクセス」の利便性も抜群です。

 

本気で利用可能なレグザクラウドサービス「Time On」の「みるコレ」にも要注目。こちらは、録画した番組だけでなく、これから放送される番組やYouTubeの動画から、ジャンル別、出演者別などによって好みのコンテンツを見つけてくれて、すぐに視聴できるというものです。

 

任意の条件キュレートされたコンテンツを一挙に表示できる「みるコレ パック」は特に便利で、好きなタレントやジャンルの「パック」を登録しておけば、関連するコンテンツをすぐに見られます。

1510075_02

現時点で5万6000件以上のパックが登録されていますが、より自分の思考を反映させたパックを作れるのも面白いところ。また、映像配信サービスNetflixへも、リモコンのボタンを押せばすぐにアクセス。気軽に楽しめます。

 

コンテンツの話ばかりになりましたが、画質も出色。「全面直下LED」のローカルディミングなどにより高輝度かつ広色域の表示が可能で、Gシリーズとは一線を画した高品位な映像を実現しています。

1510075_03

「アドバンスドHDR復元」機能を搭載。撮影したカメラの圧縮特性を推定し、明るく輝くシーンの白い部分をより立体的に再現します。

 

1510075_04

「タイムシフトマシン」により全録が可能に。全録した番組はテレビに接続したUSB HDD(別売)に保存されます。

 

1510075_05

「新ざんまいスマートアクセス」に対応。ジャンル別に整理されたリストから、好みの番組をすぐに再生できます。

 

 

東芝 レグザ 49J20X

1510075_06

SPEC
●画面:49V型IPS全面直下LED(55、43V型もあり)
●チューナー:地デジ×9、BS/110度CS×3
●年間消費電力量:118kWh
●接続端子:HDMI×4、LAN×1、USB×4ほか
●サイズ/質量:W1105×H77.9×D63.1mm/約435g

 

TAG
SHARE ON