AV
テレビ
2022/12/12 10:30

色の鮮やかさが違う! プロが選んだ「価格以上のテレビ」ランキング第1位

価格は安いのに機能はスゴい、超お買い得な家電を大特集! 今回は「テレビ」カテゴリからランキング形式で紹介しよう。AV評論家・藤原陽祐さんが選んだベスト10のなかから、今回は第1位を発表!

※こちらは「GetNavi」 2022年10月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

【第1位】広色域量子ドットの採用により色鮮やかな映像を描き出す

実売価格18万5130円

【4K量子ドット液晶テレビ/2022年8月発売】

東芝

4K量子ドット液晶レグザ 50Z670L

量子ドット倍速液晶パネルを搭載。量子ドットシートと直下型高輝度バックライトにより、広い色域と鮮やかな色再現を叶えた。重低音バズーカなど合計9個のスピーカーを備え、パワフルで臨場感溢れるサウンドを再現。

SPEC●チューナー:BS4K/110度CS4K×2、地デジ/BS/110度CS×3●接続端子:HDMI×4、USB×2ほか●音声最大出力:60W●サイズ/質量:W1118×H676×D211mm/19.0kg

 

↑放送中の番組の予約ランキングや前日の視聴率ランキングを表示する「レグザナビ」。オススメ番組がひと目でわかる

 

↑ハイコントラストなパネルと、新開発の直下型高輝度バックライトを搭載。広色域かつ色鮮やかな高画質を実現する

 

↑出力60Wのマルチアンプを採用し9個のスピーカーが駆動する「重低音立体音響システムZ」。Dolby Atmosに対応し、立体的で迫力あるサウンドを鳴らす

 

[ココが価格以上!] 最新技術を搭載したレグザの「Z」が身近に

「VAパネルと部分駆動LEDが力強いタッチの高コントラスト画像を実現。色彩表現も豊かで、特に赤とグリーンの鮮やかさが際立ちます。『Z』を冠したモデルとしては割安です」(藤原さん)

 

私が選びました!

AV評論家

藤原陽祐さん

新聞記者・専門誌編集者を経てフリーに。わかりやすい解説と核心を突いた評論で読者からの信頼も厚い。本誌ほか多くの媒体で活躍。

TAG
SHARE ON