AV
2016/10/29 10:00

銀座の真ん中にオシャレすぎる和の異空間が出現!! ソニー製品と気鋭のクリエーターがコラボした「市中の山居」とは?

東京・銀座のソニービル5階「ソニーイノベーションラウンジ」では、来年1月下旬まで、「新しい日本の居住空間」が体感できる展示「Life Space UX × Fumihiko Sanoコラボレーション」を開催しています。銀座の真ん中に誕生したのは、和の趣を感じつつ、最先端機器ならではの愉しみと心地よさに浸れる不思議な空間。事前に行われたレセプションパーティーに参加してきましたので、その見どころをご紹介します。

 

建築家・佐野文彦氏が作る境界線を曖昧にした和の空間

20161028-s4 (11)

20161028-s4 (1)

Life Space UXとは、「リビングや寝室をはじめとする空間と機器の持つ力を合わせることで、新たな体験を創出する」というコンセプトを持つソニーの製品群。具体的なラインナップとして、キャンドルのような光と透き通る音色を生み出す「グラスサウンドスピーカー」、壁やテーブルに映像を投影できる「ポータブル超短焦点プロジェクター」、Bluetoothでワイヤレス再生ができる「LED電球スピーカー」などがあります。

 

今回、Life Space UXとコラボレーションした空間プロデュースを手がけたのは、建築家で美術家の佐野文彦氏。佐野氏は、元数寄屋大工という経歴を持つ和の空間づくりのプロでもあります。今回は「市中の山居」をイメージし、都会の中に「時間の流れの違う場所」を創造。日本独特の住居を意識し、境界線を曖昧にした1つの空間の中に、歩を進めるごとにシーンが切り替わっていく仕掛けを施しました。

20161028-s4 (2)

会場入り口にある小さな坪庭は、室内にいながらも、ここが外であることを感じさせます。

 

20161028-s4 (3)

天井は、数寄屋造りの手法であえて低くし、日本家屋ならではの落ち着きを演出。ペンダントライトには、色が変わり、音楽が流れる「LED電球スピーカー」を忍ばせています。

 

20161028-s4 (4)

奥には畳敷きの茶室を用意。その入口にも庇をつけることで、同じ室内の中でも、さらに別の空間であることを意識させています。

20161028-s4 (15)

茶室では茶会も催されました。

 

壁面には、4K超短焦点プロジェクターから4K解像度の美しい映像が投影されていました。コンテンツには、著名な影絵作家・藤代清治氏が全国を旅して描いた日本の美しい風景画集『藤代清治の旅する影絵 日本』の影絵作品のほか、日本の原風景を思わせる風景写真、浮世絵の一部がアニメーションで動く「動く浮世絵」などが用意され、時間を忘れて楽しめます。

20161028-s4 (5)

藤色清治氏の影絵作品。4Kならではの映像の鮮明さも手伝って、まるで美術館に来たような迫力が味わえます。

 

20161028-s4 (6)

日本の秋を感じさせる風景写真。

 

20161028-s4 (7)

「動く浮世絵」は、一見静止画に見えるが、雲が少しずつ動くなど、どこかに変化が見られます。

 

Life Space UXが家電と空間の関係に新たな価値を生み出す

一方、ポータブル超短焦点プロジェクターは、こんなところで活躍していました。

20161028-s4 (9)

水に濡らすと色が変わる紙に、書のお手本の映像がを投影。書き順も投影されているので、なぞり書きして書道の練習になります。

 

20161028-s4 (10)

掛け軸に映像を映した茶室の風景。掛け軸を掛け替えなくても、四季折々の画や書が楽しめます。

 

また会場内では、静かに響くサウンドに混じって、秋らしい虫の音も聞こえてきます。これらの音響を手がけたのは、サウンドデザイン集団「Master Mind Productions」。間を大切にしながら最小限の音楽的要素で構成したそうで、どこからともなく聞こえてくる心地よい音色に癒されます。

20161028-s4 (8)

随所に備えたグラスサウンドスピーカー(写真右)とLED電球スピーカーがそれぞれの音色を奏でつつ、全体で1つのサウンドを作り上げていました。

 

今回のイベントについて、ソニーTS事業準備室の斉藤博氏は、次のように話しています。「今までの家電というと、家電そのものだけに価値がありましたが、私たちは家電が置かれる空間に目を向け、新しいバリューを生み出したいと考えました。“どこまでも、あなたらしい空間にしよう”をコンセプトに、Life Space UXを用いた新たな空間づくりを提案していきたい」。

 

みなさんも、ぜひ会場でLife Space UXが生み出す「新しい日本の居住空間」を体感してみてください!

 

【展示概要】

建築家 佐野文彦とソニー Life Space UXが提案する「新しい日本の居住空間」

会場:東京・銀座ソニービル 5Fソニーイノベーションラウンジ(東京都中央区銀座5−3−1)

展示期間:2017年1月下旬(予定)

営業時間:11:00〜19:00

定休日:なし

 

TAG
SHARE ON