本・書籍
自己啓発
2018/1/18 17:30

苦手な人がきたら「15分間、絶対に人をけなさない」ゲームを開始せよ! しあわせの女神に愛されるための”4つの習慣”

幸運をコントロールすることは可能です。Lucky(ラッキー)にはコツがあります。

 

幸運に好かれる人が、密かにやっている小さなこと』(松田有利子・著/学研プラス・刊)という本があります。ラッキーボーイやラッキーガールになるための70種類のコツを収録しています。
幸運に好かれる人が、密かにやっている小さなこと47766637_M

 

 

「悪口を言わない」ゲーム

「15分間、絶対に人をけなさない」というゲーム。

30分でも、1時間でも、設定時間は自由ですが、これは、意外と難しいのです。けなさない、という中身には、批判やネガティブな感情や言葉も含まれます。
(中略)
顔では笑っていても、心のなかでブツブツ批判をしていたら、失格です。

(『幸運に好かれる人が、密かにやっている小さなこと』から引用)

 

壁に耳あり。障子に目あり。口は災いのもと。ひとの悪口を言ってハッピーになれるのは、テレビの毒舌芸人だけです。マネをしてはいけません。

 

幸運体質になりたければ、人の縁(えん)を大切にしましょう。きらいな人、苦手に感じてしまう人でも、あなたに幸運や利益をもたらしてくれる可能性はゼロではありません。

 

イヤなやつが来たな……と思った瞬間に「15分間、絶対に人をけなさない」というゲームを開始しましょう。笑顔でやりすごせます。ゲーム感覚でつきあっているうちに、相手の良いところを見つけるかもしれません。

 

 

感情に値段をつける

いつのまにか感情をコントロールできるようになる、ちょっとしたゲームをご紹介しましょう。それは、「自分の感情(行動)に値段をつけて貯金する」というゲームです。

(『幸運に好かれる人が、密かにやっている小さなこと』から引用)

 

不幸にならないためには、感情のコントロールが欠かせません。

 

たとえば『忠臣蔵』では、浅野内匠頭が「ついカッとなってしまった」その結果、数百人の武士が職を失って不幸になりました。感情の高ぶりにまかせて相手を斬ったり殴ったりすれば、あっというまに地位や仕事を失います。

 

ネガティブな感情は、悪いことにつながります。ポジティブな感情を心がければ、良いことを引き寄せやすくなります。

 

「ポジティブ貯金」ゲームは、ていねいな言葉づかい・笑顔であいさつ・ありがとうを言う……などの前向きな行動ができたら、1回につき100円分のポイントが貯まるというルールです。「ウソをつく」「文句を言う」などの行動は、1千円分のマイナスです。1日の最高得点を目指しましょう。

 

 

逆算すると実現しやすい!?

まず、5年後の目標額を書きます。次にその半分を4年後に。このようにして、半分ずつ目標額を書いていきます。

5年後 … 1億円
4年後 … 5000万円
3年後 … 2500万円
2年後 … 1250万円
1年後 … 625万円

(『幸運に好かれる人が、密かにやっている小さなこと』から引用)

 

1年間で625万円を貯めることは……ふつうの人には難しいですね。

 

しかしながら、何年もかけて625万円を貯めることさえできれば、それから先の難易度は下がります。なぜなら、1万円を625倍に増やすのは大変ですが、あとは1年ごとに「2倍」ずつ増やせば達成できるからです。数百万円の資本があれば、投資や商取引などで大きく増やすことが可能です。

 

5年後 … 1000万円
4年後 … 500万円
3年後 … 250万円
2年後 … 125万円
1年後 … 62.5万円

 

1千万円を貯めたければ、上記のようなスケジュールです。1年目の目標金額を達成できれば、あとは2倍にするだけです!

 

 

反省よりも好省する

「どこがまずかったか?」というマイナス点を見直す反省会も必要ですが、それよりも、「よかったところはどこだった?」というプラス点を伸ばす”好省会”のほうがだんぜん成績がアップします。

(『幸運に好かれる人が、密かにやっている小さなこと』から引用)

 

好省(こうせい)と読みます。好ましいことを省(かえり)みる。1日の良かったことを振りかえる。好省することによって、心のなかにある「幸せ」を整理しましょう。

 

幸せとは、すなわち「恵まれている」ということです。うまくいった。楽しいことがあった。それらは幸運がもたらしたものです。偶然にすぎません。実力によるものとは限らないのです。

 

好省とは、いわば「幸運を反省すること」です。反省するよりも、さらに謙虚な心がまえが求められます。内省の極み。まるで禅問答(ぜんもんどう)のようです。お試しください。

 

 

【著書紹介】

GKNB_BKB0000405911004_75_COVERl

 

幸運に好かれる人が、密かにやっている小さなこと

著者:松田有利子
出版社:学研プラス

「1週間に1日は、情報をすべてシャットアウトする」「〈うそのメール〉を自分に送ると夢が叶う」など、幸運に好かれる人は、いつもこんな小さなことを習慣にしている。多くの幸運者を見てきた著者が贈る簡単にできる開運法第3弾。

kindlleストアで詳しく見る
楽天Koboで詳しく見る
iBokksで詳しく見る
Bookbeyondeで詳しく見る

TAG
SHARE ON