本・書籍
2018/5/9 16:30

マイホーム購入前に知っておくべき7つのポイントとは?――『絶対に失敗しない!マイホームの選び方・買い方』

住宅ローンと消費税を考えるなら、戸建は「今」が買い時?

ご存知の方も多いかと思いますが、2016年から始まったマイナス金利政策によって、住宅ローンの金利が下がったため、購入金額と返済金額の差がすこーし縮まりました。また、来年10月からは消費税が10%にアップすることも確定しているため、8%のうちの駆け込み購入されることも予想されています。しかし、2020年に開催される東京オリンピックによる建設業の人手不足による人件費の向上なども影響し、本当に今買うのがいいの? という方も多いでしょう。一戸建て住宅と言っても4つの購入方法があるそうなので、今の自分にあったものを検討してみたいですよね。4つそれぞれをご紹介します。

 

注文住宅(自分で土地を見つけて購入し、その上に注文住宅を建てる)

建築条件付き宅地+注文住宅(注文住宅を建設することを条件とする土地を買って、注文住宅を建設)

建売住宅(建築済みの物件を土地と建物をセットで購入する)

中古住宅(一定の期間、利用された土地と建物を購入する)

 

これらは、それぞれメリットとデメリットがありますし、金額も変わります。気になる方は、『絶対に失敗しない!マイホームの選び方・買い方』で比較検討してみましょう。

 

また住宅業界に詳しい方にお話を聞いたところ、「国としては東京オリンピックより、リニアの方にお金かけているから都内で土地を買うならリニア開設より前の方がいいよ」との声も。リニアのことも考えると、逆に名古屋や大阪で住宅購入して都内で仕事する…なんて人も出てくるかもしれませんよね! 私の場合は、購入する前に、自分の人生プランからしっかり考え直してみよっと!

 

【書籍紹介】

絶対に失敗しない!マイホームの選び方・買い方

著者:山下和之(監・著)
発行:学研プラス

住宅ローンの控除額が最大2倍の400万円まで拡充したほか、すまい給付金など消費増税分以上に税金を取り戻せるチャンスのある住宅市場。これからマイホーム購入を考えている人に向けた後悔しないためのマイホーム取得のためのノウハウをまとめた1冊。

kindlleストアで詳しく見る
楽天Koboで詳しく見る
Bookbeyondで詳しく見る

  1. 1
  2. 2
  3. 3
TAG
SHARE ON