本・書籍
ビジネス
2018/12/6 18:45

悪質タックルも、オトコ山根もいらない!チームを本当に強くする、スポーツチーム経営に必要な3つの知識とは!?

2018年は、大学アメリカンフットボールの悪質タックルや、日本ボクシング連盟会長の専横、体操協会のパワハラと、立て続けに問題が勃発した、日本のスポーツ界。

 

 

 

不祥事は起こるべくして起こった、日本の鎖国的なスポーツ界

なぜ、不祥事がこうまで続くのか? 理由は、チームのトップに権威が集中し、それを頂点とする閉鎖的組織が形成され、世間の常識とは離れた世界で、チーム育成が行われているからである。

 

報道では、現役を引退した選手が“匿名”で、「自分も同じ目に遭っていたが、引退後に協会の仕事に就くことも考えると証言できない」というようなコメントも見られ、長年見て見ぬふりで繰り返されてきた悪しき習慣だったことがわかる。

 

では今後、どうしたら、こういった問題が起こらなくなるのか? その答えは、現在の鎖国的なスポーツ界の育成・資金・管理などあるゆる側面の可視化にあるのではないだろうか。

 

「スポーツチームは、“オーナーだけの持ち物”ではない」

 

いまの時代を風刺するかのようなこの言葉は、先日発売された書籍『スポーツチーム経営の教科書』(有限責任 あずさ監査法人・著/学研プラス・刊)の第1章冒頭の見出しである。

 

この言葉は、スポンサー収入や部活動では父母から徴収した部費、OB会からの寄付など、チームを運営するのに、必要な活動資金を、「預かっているお金」という認識をもたずに、監督が私的に流用していたり、経営側のスタッフがいても、オーナーがルールを飛び越えて独断で指示し、チームを誤った方向へ導いてしまう状況への苦言だ。

 

チーム内の情報は、資金繰りなどの会計情報も含めて、複数の運営者が広く共有できる仕組みが必要であり、そのためにこの本では、「ガバナンス(組織を規律するための仕組み)」や、「コンプライアンス」、「アカウンタビリティー」の重要性が記されている。

 

現在のスポーツ界の課題に注目し、ビジネスとしてスポーツチームを強くするための、“経営人材”について、ストーリー仕立てでわかりやすく解説した一冊だ。

 

2025年、日本のスポーツ産業の市場規模は15兆円に拡大!

そもそも、スポーツチームって、「経営」するもの? と違和感を感じる人も多いかもしれないが、日本人のその感覚こそが、一時代遅れている証拠でもある。

 

例えばアメリカのMLB(メジャーリーグベースボール)の市場規模7364億円(2010年)や、イングランドのサッカー・プレミアリーグの市場規模3275億円(2012年)を見てみると、世界ではスポーツチームの運営を、ビジネスと捉えられていることがわかる。

 

そして日本でも、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催などを目前に、2016年より政府の目標に「スポーツの成長産業化」が掲げられ、スポーツ産業の市場規模を2015年の5.5兆円から、2025年には15兆2000億円に拡大する方針が示されたのだ。

 

 

スポーツチームを100倍強くする”経営に必要な3つの知識とは!?

こうして、新たなビジネスチャンスが生まれている「スポーツビジネス」を、本格的に盛り上げていくため、また、スポーツチームの育成・資金・管理などあるゆる側面を可視化するために、現在、急速に求められているのが、適正な“経営人材”である。

 

この本のなかでは、スポーツチームを100倍強くする、スポーツチーム経営に必要な3つの知識として、「ガバナンス」「コンプライアンス」「アカウンタビリティー」を、ストーリー仕立てでわかりやすく解説している。

 

【スポーツチーム経営に必要な3つの知識】

①ガバナンス:組織を規律するための仕組み

②コンプライアンス:常識を含めたルールを守ること

③アカウンタビリティー:チームの活動報告を行い、信用を得ること

 

 

また、巻末には、実際にチームを運営していく上で役立つ参考資料も多数掲載。「簡易現状診断チェックシート」や「目標設定チャート」、「業務方針書・標準業務フロー」など、数多のサンプルを見ながら、実際のステップを踏んでいくことができる。

 

「ガバナンス」「コンプライアンス」「アカウンタビリティー」は、スポーツ界だけでなく、あらゆるビジネスのうえで必要とされるものでもあるため、自身のいまの仕事環境に置き換えて、読んでみるのもおススメだ。

 

 

↓↓以下から、本書の一部を試し読みできます↓↓↓

https://bpub.jp/web_viewer?cid=GKNB_BKB0500000510390_75

 

↓↓購入ページ↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/dp/4058009608

 

【作品詳細】

書名:『スポーツチーム経営の教科書』

定価:1620円(税込)

電子版希望小売価格:1620円(税込)

発売開始日:12月4日(火)

判型・頁数:A5判・164ページ

著者:有限責任 あずさ監査法人

発行:株式会社学研プラス

スポーツ界が抱えている3つの課題「ガバナンス」「コンプライアンス」「アカウンタビリティー」こそが、スポーツチームを100倍強くする!易しいスポーツチーム経営の入門書!!

 

【本書のご購入はコチラ】

Amazonで詳しく見る
楽天ブックスで詳しく見る 
セブンネットで詳しく見る

 

【電子書籍版のご購入はコチラ】

Amazon Kindleストアで詳しく見る

楽天Koboで詳しく見る

Apple Booksで詳しく見る

Google Play ブックスで詳しく見る

TAG
SHARE ON