本・書籍
2019/3/27 21:45

「今日のごはんどうしよう…?」忙しい日は、具だくさん味噌汁でどうでしょう?

毎日の献立って本当、悩みますよね。

 

お子さんがいらっしゃる方も、共働きの方も、一人暮らしの方も、食べずには生きていけませんので、朝・昼・晩をしっかり食べないと活力が湧いてきません。毎日のことだから慣れるでしょ〜と思っている方もいるかもしれませんが、毎日ごはんを考えて作るって結構大変なんですよね!

 

クックパッドでも大人気のトイロさん(https://cookpad.com/kitchen/1034568)の書籍『トイロさん家のおうちレシピ』(トイロ・著/学研プラス・刊)では、1週間の献立をベースに簡単で美味しいレシピがコラムとともに多数掲載されています。その中でもオススメの「具だくさん味噌汁」についてご紹介していきます。

 

ごはんと味噌汁だけでもいいの?

書籍の中で紹介されている具だくさん味噌汁は、「鶏だんごと根菜のみそ汁」。レシピは掲載されていますが、おうちにある根菜と鶏だんごを入れてつくるだけというとてもシンプルなもの。でも、本当にこれだけでいいの? と思っちゃいますよね? トイロさんの家では、この具だくさん味噌汁がお子さんの習い事の送り迎え等で忙しい曜日の定番メニューとなっており、お子さんも喜んで食べてくれるそうですよ。

 

これだけで、メインと汁ものを兼ねてしまうから、品数をたくさん作らなくても、しっかりおなかいっぱいにしてくれるありがたいメニューです。

(『トイロさん家のおうちレシピ 』より引用)

 

忙しい日だって健康のために主菜と副菜をちゃんと作らないと! と思っちゃう方も多いかもしれませんが、兼ねてしまっても全然OKなんですよね。「毎日しっかり作らないと」と作ることがプレッシャーになっているという方は、ちょっと考え方を変えるだけで毎日のごはんが楽しくなるかもしれません。

 

 

「鶏だんごと根菜のみそ汁」の鶏だんごも出汁も冷凍しておける!

では早速、レシピをご紹介していきましょう! まずは材料から。

 

「鶏だんごと根菜のみそ汁」材料(4人分)

にんじん 1/2本

大根 10cm

れんこん 50g

ごぼう 1本

<たね>

 鶏ひき肉 250g

 卵 1個

 にんにく(すりおろし) 少々

 しょうが(すりおろし) 少々

 片栗粉 大さじ1

 酒 大さじ1

 しょうゆ 小さじ1/2

 塩 ひとつまみ

だし汁 600ml

みそ 大さじ1強

(『トイロさん家のおうちレシピ』より引用)

 

作り方は、だし汁を温めて、スプーンで鶏だんごを作り、温まっただし汁に投入。アクを取りつつ、鶏だんごに火が通り浮いてきたところで根菜を入れ、味噌をとくだけ。15分ほどで出来上がります。

 

こちらの「たね」は、一度にたくさん作っておいて冷凍するのもOKなんだとか。上記の材料の倍で作っておいて、半分は密閉袋に入れて冷凍が可能です。「今夜は遅くなる」という日は、朝から冷蔵庫に移して自然解凍しておけば、帰ってきてすぐ使えるのでとっても便利ですね。

 

また出汁も冷蔵・冷凍が可能。トイロさんの家では、1週間分を作っておくそうですよ。基本の材料をご紹介しておきます。

 

「かつおと昆布の一番だし」材料

水 2ℓ

昆布 15×20cm角のもの1枚

かつお削り節 30g

(『トイロさん家のおうちレシピ』より引用)

 

こちらも火にかける30分前くらいから昆布を鍋に入れておいて、火にかけます。昆布から細かい泡が出てきたら取り上げて、かつお節を投入。煮立ってから1分ほど煮て、火を止めます。かつお節が完全に底に沈んだら、静かに漉して完成!

 

600ml(4人分)ずつを密閉容器に入れて冷蔵庫に入れておくか、大さじ2杯ずつを製氷機に入れて冷凍しておくとちょっとしたおひたしや、出汁巻き卵にも使えます。

 

毎日出汁をとるなんてできないので、だしの素を使っていますが、こうやって保管できるなら「やってみようかな」という気持ちになりますね。そろそろ我が家のだしの素が切れてしまうので、今週末はこの『かつおと昆布の一番だし』を作ってみようと思っています。

 

ちなみに取り出した昆布とかつお節も佃煮にアレンジできるので、詳しくは『トイロさん家のおうちレシピ』をご覧くださいませ。

 

 

「今日は疲れちゃったな」という日は、外食でいい!

こうしてレシピをご紹介していくと、「私だって手作りしたいけど、毎日なんて無理よ!」と思った方もいると思います。私自身も毎日作り続けるなんて正直、難しいです。実はトイロさんも「今日はもう作りたくない」って日もあるんだとか。そんな時はどうしているのでしょうか?

 

やはり子育てしながら仕事もして、家事もしてとなると、「もう作れない〜〜」って日もあります。そういうときは、スパっと外食! 気分転換にもなるし、外で食べることで学べることも多いんです。

(『トイロさん家のおうちレシピ』より引用)

 

なーるほど!

 

確かに外で食べることで「あ、こんな組み合わせもありか」「今度マネしてみよう」と献立のアイディアを刺激してくれる時もありますよね。

 

また外食は、お子さんにとっても食の世界を広げるそうです。トイロさん曰く、ベースは毎日の手作りごはんだけど、市販のものも、ジャンクフードも、外食も美味しく食べられる子に育ってほしいとのこと。毎日休まずごはんを作っているお母さんたち! たまには肩の力を抜いて、具だくさん味噌汁や外食で気分転換してみてくださいね。仕事も家事も、無理は禁物ですよー!

 

【書籍紹介】

トイロさん家のおうちレシピ

著者:トイロ
発行:学研プラス

1日30万アクセスを誇る人気料理ブロガー・トイロさんのレシピブック。野菜たっぷりのトイロ家の1週間献立や子どもたちにも大好評の定番おやつ、春夏秋冬のおもてなしレシピを紹介。トイロ家の日常や暮らしのアイデアも見られる特集も大充実。

楽天koboで詳しく見る
楽天ブックスで詳しく見る
kindleストアで詳しく見る
bookbeyondで詳しく見る

TAG
SHARE ON