本・書籍
ビジネス
2019/4/18 6:00

「やりたくないこと」を10個書き出すだけで、やりたいことが見えてくる って本当?

毎回会社の愚痴ばかり。そんな飲み会行きたくないな〜。

 

本当は違う仕事をしたいのに。今の仕事は辞めたいな〜。

 

「よし、やめちゃえ〜」と、できたらいいですが、そんなことなかなかできませんよね? でももう本当にやらなくていいんです! 一体どうやって? ということが記されているのが『やりたくないことはやらなくていい』(板垣雄吾・著/幻冬社・刊)という衝撃的なタイトルの1冊。

 

私も最初に手にした時は、ここはアメリカじゃないんだよ! と思ってしまいましたが(笑)、読み進めていくうちに自分自身の「やりたいこと」も明確になっていったのです。

 

 

やりたくないことを10個書ける?

自己啓発本に多いのは「夢を実現する!」とか「好きなことだけで生きる」とか「やりたいことをやろう!」とポジティブな印象が多く、読んでいてゲップが出ちゃうな、という人も多いと思います。

 

確かに自己実現するためには、自分が何者かをしっかり明確にしたほうがいいですし、夢はあったほうがいいとは思うのですが、私自身「夢とか大きなビジョンは持てないんだよな」と思っています。

 

逆に「自分がやりたくないことって何ですか? 10個書き出してください」と言われたら、あなたは書けますか?

 

やりたくないことをやらない。これはすごく勇気のいることだし、実際に「やらない」まで持っていくためにはかなりのエネルギーと根気を必要とする。環境を変え、自分自身を変え、何より周りの人の認識を変える必要もあるだろう。

(『やりたくないことはやらなくていい』より引用)

 

私は「いっぱいあるよー」と思って書こうと思ったら意外となかったんです。5個くらいしか思い浮かばなくて、あら私の人生って意外とやりたいことやれているんじゃんと客観的に見れるようにもなりました。10分くらい自分の胸に手を当てて「やりたくないこと」を書き出してみると新たな発見ができると思います。私も、もう少し時間をかけて考えてみようと思います。

 

 

「時間泥棒」はもう相手にしない

やりたくないことの中には、

 

・人間関係で悩むこと

・人(メールの返事、連絡)を待つこと

・集中している時に中断されること

 

などの時間泥棒するような行為を挙げた方も多いと思います。人類みな1日は24時間しか与えられていないですし、あなたの時間はもう取り戻せないので、時間泥棒とはできれば関わりたくないですよね。では、どうやって時間泥棒を見つけたらいいでしょうか?

 

時間泥棒は絶対に許してはならない。他人にも、自分にも、だ。

昨日一日朝起きてから寝るまでにやったことを書き出してみよう。

きっと泥棒、しちゃっていることがわかると思う。

(『やりたくないことはやらなくていい』より引用)

 

ここで大事なのは、誰かに「泥棒されている」ということだけでなく、自分も「泥棒になっている」ことがないかを把握しておくことが大切です。今あなたがみているそのスマホ、だらだら見ていて気がついたら1時間以上経っていた! なんてことないですか? 意図的に休むと決めてダラダラしているならいいですが、もしこの記事があなたの時間を泥棒しているのであれば、今すぐあなたのやりたいことやってください!(笑)

 

自分のペースで、自分のやりたいことで毎日を過ごせればいいですが、それを実現するために相手の時間を奪ってしまっていたら大変。どんな時間の使い方をしているか、自分自身で把握しておくことで、本当にやりたいことも見えてくるはずです!

 

 

「#やりやら」で、自分のやりたくないことを宣言!

書き出したけど、実際にやらないためにはどうしたらいいの? と思っている方も多いでしょう。そのやり方は簡単、書き出したことをどうやってやらずに済むか考えて行動するだけ。「やりたくないこと」を深く考えていくことで、本当に自分がやりたかったことが見えてくるようになるそうです。そうしていくなかで本当にやりたいことが見つかるというのです。

 

「好きなことを見つけよう」という言説も多いけれど、僕はこれでは自分のやりたいことは見つけられないと思う。

(『やりたくないことはやらなくていい』より引用)

 

またTwitterでは自分のやりたくないことを「#やりやら」をつけてツイートしている人がたくさんいます。そんなうまくできないよ〜と思った人は、Twitterで「#やりやら」と検索してみてください。そして『やりたくないことはやらなくていい』を読んでみてはいかがでしょうか?

 

Twitterの「#やりやら」一覧

 

 

『やりたくないことはやらなくていい』は、ただただダラダラと楽しい仕事だけしていればいい! ということではなくて、自分の頭でしっかり考えて「どうやったら自分のやりたいことを実現できるのかな?」と自問自答することが大切だと私もハッとしました。

 

流されるように日々を過ごしてしまっている方、モヤモヤとして自分の心が見えなくなっている方、今夜は自分のやりたくないことを10個書き出して自分自身と向き合ってみるのはいかがですか?

 

 

【書籍紹介】

やりたくないことはやらなくていい

著者:板垣雄吾
発行:幻冬舎

【「ビリギャル」坪田信貴先生推薦!「結局、人生、楽しんだ方が勝ち。どうやって楽しむか、この本が教えてくれます」】
【#やりやら Twitterハッシュタグで最新情報をCheck!】
【発売前にやりたくないおじさん」LINEスタンプ、テーマソング完成!?】
【箕輪編集室デザイナー:前田高志氏、初の装丁!】

「スーツ」「満員電車」「EXCEL」やりたくないことをやめる = 本当の生き方が見えてくる!
スマホ売買業界でいま最も注目される企業家が語る、凡人のための生き方。

楽天koboで詳しく見る
楽天ブックスで詳しく見る
kindleストアで詳しく見る

TAG
SHARE ON