本・書籍
2021/1/28 6:30

類書を掘る楽しさに溢れた「恋心」をうるおす27の選書集 −−『恋って何ですか?』

みなさん「恋」してますか?

 

年女の私は、今年36歳。親との年齢差が変わるはずなんてないのに「なんだか母親の年齢に近づいているような気がする」と思うことが増えて、恋だ、愛だと言っていたころが懐かしく感じるようになりました。恋愛映画も親目線で感動するようなスイッチに変わってしまったし、友達とも恋愛話より仕事や人生の話をすることの方が増えてきて、「私は恋を忘れてしまったのか!?」「え〜! もっとキュンキュンしたい!」と思っても何をしたらいいかわからない。不倫するわけにもいかないし、はてさて、36歳、どんな「恋」でキュンキュンしたらよいのじゃ……。

 

今回は私のように恋の泉がカラカラに乾いてしまった人におすすめの『恋って何ですか? 27人がすすめる恋と愛の本(14歳の世渡り術シリーズ)』(河出書房新社・編集/河出書房新社・刊)をご紹介します。

 

 

14歳の世渡り術』シリーズが面白い

“中学生以上、大人まで”というキャッチコピーがついた『14歳からの世渡り術』シリーズは、ちょっと難しいテーマや話題のトピックスを中学生から読めるような内容に仕上げているもの。『大人になって困らない 語彙力の鍛えかた』『正しい目玉焼きの作り方』などタイトルも面白そうなものが多く、中学生はもちろん、大人でも十分に楽しめるシリーズです。

 

今回ご紹介する『恋って何ですか? 27人がすすめる恋と愛の本』は、社会学者の上野千鶴子さんやイラストレーターの死後くん、歌舞伎俳優の尾上右近さんなど様々な業種で活躍されている27名の有名人が「恋」や「愛」の本を紹介していくブックガイド。

 

この本を読むだけでも忘れかけていた恋を思い出させてくれますが、紹介されている本を読んで、さらにその著者や紹介者の他の本も読んで……なんてどんどん広げていくこともできるので、一冊で何倍も楽しめます。

 

選書されている本が「中学生向けなのでは?」と思うかもしれませんが、大人向けな本ばかり。恋がわからない中学生、恋に悩む高校生、恋を忘れた大人、誰が読んでもピン! とくる本が紹介されています。

 

27通りある「恋って何ですか?」の答え

紹介されている27名の中から、個人的に「わかるわ〜」と頷いてしまったものをいくつかご紹介します。

 

『宮廷神官物語シリーズ』でも人気の小説家・榎田ユウリさんは、『好き? 好き? 大好き? Do You Love Me?』(R.D.レイン・著、村上光彦・訳/みすず書房)を紹介する冒頭で、以下のように語っています。

 

恋とは混乱です。

ウワァァであり、ドドドドドであり、ヒャッホーイであり、しばしばズドォォンです。

(『恋って何ですか? 27人がすすめる恋と愛の本』より引用)

 

うんうん、そうだった! 言葉のチョイスも素敵ですよね(笑)。ちなみにこの『好き? 好き? 大好き? Do You Love Me?』は、詩集なのだとか。「混乱」と言われると、恋をしなくてもいいものなんて思ってしまいますが、「こんな気持ち」を味わってみたくなることも確か。大人になると味わえる機会が減ってしまいますが、思い出すことはできます。

 

あぁ〜私も枕に顔を埋めて「ぎょえ〜〜」と言ったことあったなぁ〜とか、懐かしくなれただけでも恋の泉がちょっと復活するような気持ちを味わえました(笑)。

 

出会いがあれば、別れもある

また恋は成就するものがある一方で、叶わない恋をしている人も多いでしょう。私もかつて叶わぬ恋をしたこともありました(遠い目)。小説や漫画、映画など恋が成就したハッピーエンドなお話が多いですが、「失恋する」お話ってあまりないですよね。でも現実では、失恋の方が圧倒的に多いはず!!

 

サンキュータツオさんは、「恋は気持ちが一方通行の状態」と語りながら、ドストエフスキーの『白夜』を紹介しています。

 

恋をした人は、やきもきします。一目惚れして舞い上がる、相手に会って舞い上がる、なかなか話しかけられないと悩む、関係をどうやったら進められるか悩む、嫉妬する。最終的に裏切られる、振られる。『白夜』には、そんな恋の状態が全部詰まっています。

失恋から立ち上がることが人生です。失恋したときの心の耐性をつけるために、この作品をおすすめします。

(『恋って何ですか? 27人がすすめる恋と愛の本』より引用)

 

心の耐性……! 本を読むことで予行練習するというのは確かに良いかも。ただ練習しすぎて本番ができなくなってしまった人もいるから、「恋」って本当、一言では言えないことばかりなのだなぁと感じますね。う〜ん、深い!

 

私がピックアップした本がどちらも洋書になってしまいましたが、『恋って何ですか? 27人がすすめる恋と愛の本』には、漫画、絵本、現代小説までたくさんの「本」が紹介されています。

 

漫画や映像で見る恋物語も楽しいですが、文字で読み想像する恋物語もまた味わい深いもの。恋の泉にうるおいを与えるべく仕事の合間にでもパラパラと本をめくり、キュンキュンしたいと思います(笑)。

 

【書籍紹介】

恋って何ですか?

著者:河出書房新社(編)
発行:河出書房新社

恋になやんだとき必読のブックガイド!小説家・俳優、学者etc. が大事にしている本を教えます。

楽天ブックスで詳しく見る
恋って何ですか? 27人がすすめる恋と愛の本(14歳の世渡り術シリーズ)

 

TAG
SHARE ON