本・書籍
料理
2021/5/11 20:00

妻と娘にモテたい! 脱サラ料理家YouTuber・筒井チャンネルさんの魅力とは?

これまでに420万回以上再生されているYouTubeの人気動画「サラリーマンが出勤前に作る朝ごはん【二人分】」をご存知でしょうか?

 

ちょっぴりイカつい男性が、奥さんのために黙々と朝ごはんを作っているだけの動画なのですが、なぜか最後まで見てしまう……。コメント欄にも「この人と結婚したい女性軽く100万人はいそう」「再生中のテロップもおもろすぎ」「神ですね…」など絶賛コメントが並びます。

 

この動画がアップされているYouTube筒井チャンネルは、2019年10月から動画投稿を始め、チャンネル登録者数はすでに39.2万人(2021年4月末時点)! 動画のタイトルにはひたすら「妻と娘にモテたい」って付いているし、盛り付けは女子っぽくてかわいいのですが、この筒井さんって一体、何者? 今、話題の筒井さんにあれこれ聞いちゃいました!

 

 

「妻にモテたい」から始めた料理

——本日はよろしくお願いします! 筒井さんはYouTuberとしてだけでなくレシピサイト『Nadia』でも料理家として活躍されていますが、今の奥様とお付き合いする前まで、料理経験はなかったと伺いました。

 

筒井 そうですね。妻と付き合い出したのが7年前くらいなのですが、それから料理を始めました。なんとか彼女の気を引こうと、ホワイトデーに卵焼き器でバームクーヘンを作りまして……そこから、モテるために料理を続けてきました。無事に結婚することができて、子どもが生まれてからも、めげずに妻と娘にモテたい一心で、味はもちろん見た目にもこだわった料理を作り続けています。

 

——モテ続けようと努力している姿が素晴らしいですね。献立に悩むこととかないですか?

 

筒井 動画にアップする用の献立はあらかじめ決めてから料理していますが、日常生活の中で食べるのは毎日のことなので、気がついたら冷蔵庫の中を見てあるもので作れるようになっていました。妻も料理をするのですが、レシピとか見ずにちゃちゃちゃっと作っちゃうのはすごいと思いますね。敵いません(笑)

そんな妻は広島出身なのですが、「広島のお好み焼き」が好きなのでよく作ったりします。あと「パンケーキ」は自画自賛するほど綺麗な焼き目がつくれるので、家族にも好評です。

 

——言葉の一言一言が眩しすぎて……素敵です! 世の中の男性を筒井さん化させたい。

 

筒井 いやいや(笑)、ありがとうございます。最近は、SNSのDMに「うちの旦那が筒井さんに憧れて料理始めたんです」とか「筒井さんを目指してYouTube始めました」と連絡いただくことも増えてきました。個人的にはめちゃくちゃうれしいですね。

 

——パイオニアですねっ! そんな筒井さんの動画はとっても不思議で、一度見始めたら絶対最後まで見ちゃうというか……筒井ワールドがありますよね。何か意識していることはありますか?

 

筒井 アップする動画は「誰でもできる、基本的な料理」を意識しています。あまり凝りすぎないようにと思っていますが、ただシンプルすぎても動画として飽きてしまうので、その辺は気を配っています。

動画も2〜3分くらいの短いものをアップしているのですが、片手間でもサクッと見てもらえるものを作りたくて。お子さんの寝かしつけをしながら、音声オフの状態で見てもテロップと動きである程度内容は理解できる、そんな動画をもともとインスタグラムで発信していたんですよ。

 

——もともとはインスタで投稿されていたんですね。

 

筒井 そうなんです。料理の写真をアップして「いいね」を頂いたりすれば、自分のモチベーションも上げられるんじゃないかな? と思って始めたのがきっかけです。そのうち、フォロワーをもっと増やしたいって欲望が出てきちゃいまして(笑)。おしゃれな写真の撮り方とか、盛り付け方とかを本で勉強したり、人気のあるインスタグラマーさんの真似したり、当時は今よりシンプルな写真投稿SNSだったので、「いかにおしゃれな写真をアップするか」みたいな部分にこだわってあげてましたね。

 

——そこからYouTubeにはどんな転身があったのですか?

 

筒井 ある時、インスタのフォロワーさんから「料理の作り方を動画で教えて欲しい」とコメントがありまして。言われるがままインスタで動画投稿をしたら、バズったんです。

 

——インスタの動画がバズるって珍しいですね。

 

筒井 そうですよね。一気にフォロワーさんも「いいね」も増えてきたんですが、フォロワーさんに「筒井さん、絶対YouTubeやったら伸びますよ」って、そそのかされまして。「そんなことないですよ〜」って言いながら、すぐチャンネルを作ったんですよ。それが2019年の年末くらいです。

 

——そそのかされた(笑)。

 

筒井 インスタに投稿していた時と同じ機材・編集方法でそのままYouTubeに動画をあげていたので、当時は「お小遣い稼げればいいや〜」くらいに思っていましたし、自分がYouTuberになるぞ! みたいな気持ちも全然なくて。どうやったらチャンネル登録者数が増えるかな? どうやったら収益化できるかな? ってそこまで気合は入れてなかったんですよね。けれど、2020年1月にアップした「サラリーマンが出勤前に作る朝ごはん【二人分】」が何故かバズりました。そこからあれよあれよと、10万人突破して、現在に至ります。

 

■サラリーマンが出勤前に作る朝ごはん【二人分】

 

YouTuberは、狙ってなるものじゃない?

——そそのかされて始めたYouTubeがバズるってすごいことですよ!

 

筒井 それまではどの動画も2000〜3000再生回数くらいだったんです。これは、タイトルが良かったのかな? 自分でも要因はサッパリわからないのですが、アップした2〜3日後に管理画面を見たら80万回って表示されていて。二度見しました。

 

——二度見(笑)

 

筒井 最初、バグかな? って思ったんですよ。でもコメントはたくさん書かれてあるし、「マジで!?」と。そこから1日数千人規模でチャンネル登録者数が増えていって、見ていただける動画も増えて、驚きましたね。

YouTubeって本当難しくて、狙ってバズれるわけでもないので、YouTuberになりたい! バズりたい! なんて思ってやっていたらきっとこうはならなかったと思っています。ぬるっと、気がついたらYouTuberだったっていうのが僕らしいというか、それが良かったんだと思います。

 

——なるほど〜。それまでサラリーマンをしながらSNSやYouTubeを更新していた筒井さんですが、2020年8月から独立されています。どんなきっかけがあったのでしょうか?

 

筒井 YouTubeのチャンネル登録者数が10万人を超えたあたりから、企業案件や出版の依頼、事務所に入りませんか? などお誘いが増えてきました。YouTubeに本腰を入れてやりたい気持ちはあったのですが、動画を作るだけでも10時間とかかかっていたので(汗)、働きながらは難しいなと。

そこで妻とも相談をして、「何とかなるでしょう」と独立する決心をしました。慈悲深い妻のおかげです。

 

——素敵な奥様ですね! 実際に独立してみていかがでしたか?

 

筒井 一番難しいのは、オン/オフの切り替えですね。子どもと遊んでいる時とかは考えませんが、ひとりでぼ〜っとしていると「この時間で何かできるんじゃない?」って不安になっちゃったり(笑)。

フリーランスって、働けば働いただけ儲けることができますが、働かなければ売り上げは0円。昔からフリーで働くということに憧れがありましたけど、実際に働いてみてサラリーマンより泥臭い世界なんだな、と。やりがいはあるけど、気は休まらないですね(笑)。

 

料理は好きだけど、オリジナルレシピを考えるのは苦手(笑)

——お話を聞くほど、筒井ワールドの魅力にはまってしまうのですが、今後は料理家さんとしても注目が集まりそうですね。

 

筒井 ありがとうございます。本格的な料理じゃなく、僕みたいなパパさんたちも「手軽にぱぱっと作れる簡単料理」を提案していきたいなと思っています。料理本とかも出せたらいいですね。

 

——オリジナルレシピとか考えてたりするんですか?

 

筒井 それがね、僕オリジナルレシピを作るのが苦手で(笑)。料理家として活動し始めてから気が付いたんです。料理家としてあってはいけないですよね……どうしようかな? と思ってます。

 

——またまた!(笑)筒井さんは料理だけではなく、料理を盛り上げてくれる「つ印のモテ木プレート」も販売されていますよね。

 

筒井 ありがとうございます。自分が使っていた木のプレートが絶版になってしまって。再現するためには、どうしたらいいかと思って、「自分で作ってしまえ」と販売を始めました。今後も「つ印」での商品展開を考えているので、ご期待いただきたいですね。

やっぱり料理したい! と思わせてくれる家電やグッズって大事だと思うんですよね。それは機能面でも見た目でも自分にとって「これがあるから」的なものがあるのとないのとでは、違うと思います。お料理って面倒ですからね(笑)

 

——本当そうですね! そんな筒井さんがおすすめする調理家電をいくつか教えてもらえませんか?

 

筒井 「妻と娘にモテたい男が作る晩ごはん【ペッパーランチ風のヤツ】」でも使っているのですが、BRUNO(ブルーノ)のホットプレートはいいですね。

まず見た目がかわいい。料理も美味しそうに仕上がるので、料理写真をアップしたい方にもいいのではないかと思いますね。ホットプレートは最近いろんな種類のものが出ているので、気になるものも多いのですが、「プリンセステーブルグリル」も気になっていました。

 

■妻と娘にモテたい男が作る晩ごはん【ペッパーランチ風のヤツ】

 

——いいですね〜!  筒井さんが今「欲しい」と思っている調理家電はありますか?

 

筒井 いっぱいありますよ(笑)。最近悩んでいるのは、ホームベーカリーですね。アンパンマン育ちなので、ジャムおじさんが作っているようなパンへの憧れがありますし、「自分で作ったパン美味しいでしょ!」って思っていたのですが、めちゃくちゃ時間はかかるし、いざ作ってみたらしょっぱいし、硬いし、正直美味しくなかったんですよ……なので買っちゃおうかな? と思っています。

 

——そうだったんですね(笑)。朝、焼きたてのパンが食べられるのはいいですよね!

 

筒井 でも、YouTubeに投稿することを考えると、粉入れてスイッチ押すだけなので地味なんですよね(笑)。欲しいけどどうしよう……って悩んでました。

 

——筒井さんらしい悩み! 今後も動画楽しみにしています。一緒に「うぇ〜い」したいので(笑)

 

筒井 ありがとうございます。料理が完成したら「うぇ〜い」ってテロップと効果音を入れているんですけど、以前忘れたことがありまして。ファンの方からお叱りをいただいたこともあるので、忘れずに入れていきます。

 

——お叱りしたのは私ではありませんが、ぜひ入れてください(笑)。Nadiaでもレシピをアップされているので、こちらも楽しみに見させていただきます。今回は、お忙しいところ本当にありがとうございました!

 

 

これまでの「料理」のイメージががらりと変わるとても楽しいインタビューでした。ズボラな人でもできる! とか、5分でできる! とかそんな切り口の料理本はたくさん出ていますが、無理やり料理をしなければいけないのではなく、生活の延長、モテの延長に料理がある、だから楽しもう! そんな気持ちにさせてもらったように思います。

 

性別関係なく、人間であれば一生モテたいし、褒められたい気持ちはあるので(笑)、私も旦那にモテてちやほやしてもらえるように、肩肘はらずに楽しく作れるようになりたいと思いました。

 

「どちらかが料理をしなければならない」という時代ではなく、男女関係なく、立場関係なく誰もが料理を楽しんでいい時代になったのだと感じます。筒井さんのスピリットが広がっていけばいいなぁと感じたインタビューでした。今後の「筒井チャンネル」、料理家・筒井しょうたさんの活躍にも期待しましょう!

 

 

【書籍紹介】

Nadia magazine  vol.02

著者:Nadia magazine編集部
発行:ワン・パブリッシング

人気レシピサイトNadiaから好評レシピを厳選した公式ムックの第2弾登場!「Nadia magazine」は、人気レシピサイトNadiaの中から特に好評のレシピを掲載した公式料理ムック。Nadiaとは、月間2000万ユーザーを誇る料理投稿サイト。「通過率は10分の1」と言われる独自の審査を通過した人のみがレシピを掲載でき、その高いクオリティのレシピが好評を集めています。この3年でユーザー数が約5倍に。そんなNadiaに掲載されている約600人の料理家による約8万1000レシピの中から、さらに厳選したレシピを紹介。毎日の料理に役立つ、「作りやすくておいしい」レシピだけを集めました

楽天koboで詳しく見る
楽天ブックスで詳しく見る
Amazonで詳しく見る

TAG
SHARE ON