ビジネス
パワポ便利術
2017/3/15 13:00

【パワポ】「自由に配置」でも「書式は統一」したい! いまさら聞けないテキストボックス活用術

パワーポイントでテキストを自由にレイアウトする際、どのようにしていますか。プレースホルダーに文字を入力してレイアウトすることもできますが、テキストボックスを使うと、各テキストを任意の位置に配置でき便利です。テキストボックスを利用する際は、文字を同じスタイルに揃えるのがポイントです。テキストボックスをコピーすれば、文字を入力し直すだけで同じスタイルになります。書式コピーを使えば、スタイルをほかの文字に適用できます。今回は、同じ文字スタイルに設定する方法を紹介します。

 

テキストボックスをコピーして同じスタイルのテキストを作る

テキストボックスをコピーするには、Ctrlキー+ドラッグします。Ctrl+Cキー → Ctrl+Vキーでもコピーできます。

004-01
↑テキストボックス枠にポインターを合わせ、Ctrlキーを押しながらドラッグします

 

テキストボックスがコピーされます。CtrlキーとShiftキーを押しながらドラッグすると、水平や垂直にコピーすることができます。

004-02
↑コピーしたら、文字をクリックしてカーソルを表示し、Ctrl+Aキーを押して文字すべてを選択し、新しく文字を入力します

 

同じスタイルの文字が入力されます。

004-03

 

書式コピーで同じスタイルのテキストを作る

書式コピーするには、コピー元のテキストボックスを選択し、「書式のコピー/貼り付け」ボタンを押してからコピー先のテキストボックスをクリックします。文字を選択してから、コピー先の文字を選択しても書式コピーができます。

004-04
↑テキストボックス枠をクリックします。カーソルが表示されたときは、もう一度枠をクリックします

 

テキストボックス枠が点線から実線に変わり、テキストボックスが選択されます。

004-05
↑「ホーム」タブ → 「書式のコピー/貼り付け」ボタンをクリックします

 

ポインターが刷毛の形に変わります。

004-06
↑コピー先のテキストボックスをクリックします

 

004-07

書式がコピーされます。書式コピーを連続する場合は、「書式のコピー/貼り付け」ボタンをダブルクリックしてからコピー先テキストボックスをクリックします。コピーを終了するときは、Escキーを押します。

 

一部の文字に設定されている書式をコピーするときは、コピー元の文字を選択してから「書式のコピー/貼り付け」ボタンを使います。

004-08
↑文字を選択して、「ホーム」タブ → 「書式のコピー/貼り付け」ボタンをクリックします

 

004-09
↑書式を貼り付けたい文字を選択します

 

書式がコピーされます。

004-10

同じスタイルをコピーするテクニック、いかがでしょうか。ぜひ使ってみましょう。

TAG
SHARE ON