ビジネス
パワポ便利術
2017/5/12 13:00

【パワポ】スペースで微妙に調整できないあのイライラを解消! 行の途中で文字を揃えるワザ

パワポの行の途中で文字を揃える場合、どのようにしていますか。スペースを入れて揃えることもできますが、フォントによってはきれいに揃わずいらだつことがありますね。タブを使えば、簡単に揃えることができます。「タブ」とは、Tabキーを使って入力する空白。あらかじめ決められている位置に文字をずらすことができます。

 

タブで文字を揃える

タブで文字を揃えるには、Tabキーを使います。

013-01
↑揃えたい文字の先頭にカーソルを移動し、Tabキーを押します

 

文字が決まった位置に移動します。

013-02
↑次の行でも同様にTabキーを使います。ここでは、Tabキーを2回押します

 

1行目と2行目の文字が揃います。

013-03
↑3行目でも同様にTabキーを使います。ここでは、Tabキーを3回押します

 

1~3行目の文字が揃います。

013-04

 

罫線なしの表で文字を揃える

罫線なしの表を使って文字を揃えることも可能です。罫線なしの表は、表を挿入して文字を入力し、最後に塗りつぶしなしに設定します。

013-05
↑「挿入」タブ → 「表の追加」ボタンをクリックし、メニューから表の列数と行数を選択します

 

表が挿入されます。

013-06
↑文字を入力し、文字を装飾し、表の大きさや列幅を調整します

 

表を作成したら、タイトル行と縞模様を解除し、塗りつぶしなしと枠なしに設定します。

013-07
↑表の外枠をクリックして表を選択し、「デザイン」タブで「タイトル行」と「縞模様(行)」のチェックを外します

 

013-08
↑「塗りつぶし」の「▼」ボタン → 「塗りつぶしなし」をクリックします

 

表の塗りつぶしの色が消えます。

013-09

 

行の途中で文字を揃えるワザは、いかがでしょうか。スライドをデザインする必須ワザです。マスターしましょう。

TAG
SHARE ON