ビジネス
TIPS
2017/4/30 13:00

スマホで動画の明るさ調整ができる! 「ちょっと暗いかも」と思った動画を微調整する方法【iPhoneでAdobe】

このコーナーでは、iPhoneやiPadで使えるAdobeのiOSアプリを紹介します。ユニークな便利機能を用いて、いつもの写真や動画にひと手間加えてみましょう。なお、利用にはAdobe ID(無料)が必要になるので、予め取得しておくと便利です。

 

「Adobe Clip」は動画素材を編集できるアプリ。ここでは、iPhoneの写真アプリではできない明るさの調整を行う方法を紹介します。

 

Adobe Clipで編集する

「Adobe Clip」をインストールし起動。Adobe IDでログインしたら、下記手順で編集していきましょう。

20170428_y-koba_adobe (1)
↑「パターン」を選択し、画面右上の「+」をタップ

 

20170428_y-koba_adobe (2)
↑ここでは「iPhoneから」を選択

 

20170428_y-koba_adobe (3)
↑素材を選択し、「追加」をタップ

 

20170428_y-koba_adobe (4)
↑「カスタム編集」を選択

 

20170428_y-koba_adobe (5)
↑左下のフィルターアイコンをタップ

 

20170428_y-koba_adobe (6)
↑下部のスライダで「露光量」「ハイライト」「シャドウ」を調節しよう

 

編集が終了したら「完了」をタップしましょう。

 

20170428_y-koba_adobe (7)
↑動画の長さを調整し、「共有」アイコンをタップ

 

20170428_y-koba_adobe (8)
↑「カメラロールに保存」をタップすれば完了

 

慣れない動画撮影では、「ちょっと暗いな」なんて失敗もしばしば。撮影後に明るさを調整できる方法としてぜひ覚えておきましょう。