ビジネス
パワポ便利術
2017/5/30 16:00

【パワポ】編集できない文字を消すにはどうする? 「スライドマスター」機能をマスターせよ!

ほかのスタッフや提携先の会社から提供されたパワポファイルを編集しようとして、困ったことはないでしょうか? 例えば、見えているのに削除できない文字やマーク。これは手こずりますよね。文字やマークが選択できない場合は、「スライドマスター」を開いて確認しましょう。スライドマスターとは、スライドに共通するパーツを設定するものです。背景やロゴ、プロジェクト名などが設定できます。今回は、スライドマスターでの削除について解説します。

 

スライドマスターで削除する

スライドマスターは、「表示」タブから表示します。トップにすべてに共通の設定(「タイトル」レイアウトを除く)があります。

015-01
↑右上の文字が選択できないので、「表示」タブ → 「スライドマスター」をクリックします

 

スライドマスター表示に変わり、選択されていたスライドのレイアウトが表示されます。

015-02
↑編集したいものを選択し、Deleteキーを押して削除します。選択できない場合は、次のステップに移ります

 

ここでは、削除したい文字が「タイトルとコンテンツ」レイアウトにないので選択できません。「タイトル」レイアウトを除くすべてに共通するスライドマスターに切り替えます。

015-03
↑スクロールしてトップのスライドマスターをクリックし、削除したい文字を選択し、Deleteキーを押します

 

テキストボックスが削除されます。

015-04
↑スライドマスター表示から標準表示に戻る場合は、「マスター表示を閉じる」ボタンをクリックします

 

スライドマスターの編集では、トップのスライドマスターに切り替えるのがポイントです。選択できないものがある場合は、ぜひ試してみましょう。

TAG
SHARE ON