ビジネス
TIPS
2017/10/4 18:00

【iOS 11活用術】暗い場所では目に優しく! 「色を反転」機能に追加された「スマート」が便利

暗い場所でスマホを操作する場合、画面が明るすぎて目に負担がかかります。そんなときiPhoneなら画面の色を反転させることで、画面背景を黒にして白文字で表示することができます。iOS 11からはホーム画面や写真などは反転から除外できる「スマート反転」にも対応しています。

 

画面の色を反転する

では実際の設定手順を見ていきましょう。

20171004_y-koba3_iOS (1)
↑「設定」を開いて「一般」→「アクセシビリティ」の順にタップします

 

20171004_y-koba3_iOS (2)
↑表示された画面で「ディスプレイ調整」をタップします

 

20171004_y-koba3_iOS (3)
↑「色を反転」をタップします

 

20171004_y-koba3_iOS (4)
↑2種類の反転がありますが、ホーム画面や写真を除外して反転したい場合は「反転(スマート)」のスイッチをオンにします

 

20171004_y-koba_iOS5
↑このように画面の背景が黒になり、項目名などのテキストは白で表示されるようになります

 

寝る前にちょっとiPhoneを使いたいときなど、画面を反転させれば消灯後の暗い場所でも見やすくなります。使用する環境の明るさに応じて上手に活用してください。

TAG
SHARE ON