ビジネス
エクセル時短術
2018/5/9 20:30

【エクセル】イチから作るのは非効率!! グラフの“再利用”テク3選

エクセルでグラフを作る際、以前作ったスタイルを再利用したいときって多いですよね。イチから似たように作るのは手間がかかりますが、グラフをコピーしてグラフデータの範囲を選択し直せば、同じスタイルのグラフが簡単に作成できます。例えば、上半期の売上グラフを元に下半期のグラフを作成する場合などで、このワザが役立ちます。今回はグラフのスタイルを効率的に変更するワザをご紹介します。

 

【その①】

グラフをコピーしてスタイルを利用する

一度作成したグラフのスタイルを利用する場合は、グラフをコピーしてから、グラフデータの範囲を選択し直します。

↑元になるグラフを選択し、Ctrl+Cキーを押します

 

↑グラフのスタイルを利用したいシートに切り替え、Ctrl+Vキーを押します

 

グラフがコピーされます。

↑グラフを選択し、「デザイン」タブの「データの選択」ボタンをクリックします

 

「データソースの選択」画面が表示されます。

↑「グラフデータの範囲」欄を選択してから、シートのグラフにしたいデータ範囲をドラッグして選択し、「OK」ボタンをクリックします

 

グラフデータの範囲が変わりますが、グラフのスタイルは変わりません。

↑グラフのデータが変わりますが、スタイルは前のままです。グラフタイトルは変えましょう

 

【その②】

グラフの書式をコピーする

作成したグラフのスタイルを、ほかのグラフスタイルと同じにしたい場合は、グラフ書式をコピーします。

↑利用したいグラフスタイルを使っているグラフを選択し、Ctrl+Cキーを押します

 

↑今度は、グラフスタイルを変更したいグラフを選択し、「ホーム」タブで「貼り付け」の「▼」ボタンをクリックし、「形式を選択して貼り付け」を選択します

 

「形式を選択して貼り付け」画面が表示されます。


↑「書式」を選択し、「OK」ボタンをクリックします

 

グラフ書式がコピーされます。

↑グラフ書式がコピーされ、グラフのスタイルが変わります

 

【その③】

グラフスタイルを登録して利用する

よく使うグラフスタイルを再利用する際は、テンプレートに登録します。

↑グラフを右クリックし、メニューから「テンプレートとして保存」を選択します

 

「グラフテンプレートの保存」画面が表示されます。

↑ファイル名に名前を入力し、「保存」ボタンをクリックします

 

グラフスタイルがテンプレートに登録されます。登録したテンプレートを使ってグラフを作成するときは、次のようにします。

↑グラフにするデータ範囲を選択し、「挿入」タブ → 「おすすめグラフ」ボタンをクリックします

 

「グラフの挿入」画面が表示されます。

↑「すべてのグラフ」タブ → 「テンプレート」をクリックし、利用したいグラフスタイルを選択し、「OK」ボタンをクリックします

 

選択したスタイルのグラフが作成されます。

↑登録したスタイルのグラフが作成されます

 

グラフスタイルの再利用テクはいかがでしょうか。ラクしてキレイに資料が作成できるので、ぜひマスターしておきましょう。

TAG
SHARE ON