ビジネス
クレカ
2018/6/28 17:30

青梅線/京王線/京急線ユーザーにぴったりな「クレジットカード」を見つけたのでそれぞれプロが解説

多種多彩なクレジットカードが発行されている現在、ポイント還元率のみならず、独自の特典や機能でカードを選ぶことも有効。今回は当道場師範・岩田昭男が、通勤などの電車利用でトクできるカードを紹介する!
 

【今月の悩める小羊】


鮨爪 射矢太(45歳)

・長距離の電車通勤の負担軽減に役立つカードがあったら教えて

・できれば鉄道利用でより多くポイントが貯まるものがいい

・鉄道好きが喜べる特典があるカードだとよりうれしい

 

JR青梅駅から都内に通う会社員。最近体力が衰え気味で、片道1時間半の通勤が苦痛。鉄道自体は好きなので、通勤の負担が減る、または疲れを癒やしてくれそうなカードはないか、と相談に来た。

 

長時間の電車通勤の負担軽減に結び付けられるカードってない?


岩田師範「おぬし、長時間の通勤に疲れとると」

 


鮨爪「年のせいですかね。特に帰宅時の満員電車がキツくて。そのストレスがクレジットカードで癒やされるかとも思うんですが、藁をもすがる思いで相談にきました」

 


岩田師範「はは、もっと直接的に負担軽減する方法があるぞ。それは『青梅ライナー』に乗ることじゃ」

 


鮨爪「あ、私何度か乗りました。確かに全席指定で確実に座れて快適。ただ、料金が510円(グリーン席720円)で毎日は乗れないし、切符を買うのも面倒で」

 


岩田師範「いや、「中央ライナー」「青梅ライナー」のチケットは券売機のほか、えきねっとを介してスマホでも予約・購入し、チケットレス乗車できる。ただしそれにはビューカードが必須。その代わり、支払いは毎月まとめて払えるぞ」

 


鮨爪「ほう! 毎日でなくても週に2日乗れれば、かなりラクそう」

 


岩田師範「それにビューカードなら定期券購入とSuicaオートチャージでポイント3倍。特におぬしにはビューゴールドプラスカードを勧めたい。新幹線・特急グリーン券など9つのコースからひとつが選べる入会時特典付きで、この特典は2年目以降も年間利用額が100万円以上でもらえるぞ」

 


鮨爪「このカード、JR利用者の私には最適そうですね。ちなみにほかの鉄道会社にも同じようなサービスはあるんですか?」

 


岩田師範「近年増えとるな。例えば京王電鉄は今年2月から座席指定列車「京王ライナー」の運行を開始。これを利用するなら京王パスポートPASMOカード VISAを持つべし。スマホ、PC予約はほかのカードでもできるが、通常は当日予約のみのところを、このカードでは前日予約ができる」

 


鮨爪「京王ライナーは京王八王子行と橋本行の2種類ありますね。橋本在住の同僚にも勧めたいです」

 


岩田師範「京急電鉄も注目じゃ。京急では「モーニング・ウィング号」「ウィング号」というライナー列車が走っとるが、クレジット会員ならモーニング・ウィング号の「Wing Pass(1か月券)」を先行購入できる(※1)。オススメは京急プレミアポイントゴールドHANEDA AIRPORT PLUS。年会費は2057円と割安、年間利用額が100万円以上で三浦半島京急グループ宿泊・レジャー施設利用券1万円分などからひとつもらえる。現在新規入会者のなかから抽選で「ウィング号」の1か月無料座席指定証が当たるキャンペーンも実施中じゃ(※2)」

 


鮨爪「へぇ、京急はなかなか盛りだくさんですね」

 


岩田師範「ほかにもライナー指定席をネット予約するサービスは各鉄道会社にある。タッチでGo!  新幹線などのチケットレスサービスも拡大。交通機関でもキャッシュレス化は着実に進行しとるな」

 

 

 

【今月の注目カード】

ボーナスポイントや新幹線グリーン車利用券、ラウンジ利用など特典満載

ビューカード
ビューゴールドプラスカード

通常ポイントに加え年間利用額に応じてボーナスポイントを付与。東京駅のビューゴールドラウンジ(※3)利用など特典も多い。定期券機能・Suica機能も搭載。

国際ブランド:JCB
ポイント還元率:0.5%
年会費:1万800円

 

 

 

クレカ、PASMO、定期券が1枚になり、京王線沿線の住民にはメリット絶大!

三井住友カード
京王パスポート
PASMOカード VISA

クレカとPASMO、定期券が1枚に。PASMOオートチャージでワールドプレゼント(※4)のポイントが付く。京王沿線で電子マネーを利用すると京王ポイントを1%還元。

国際ブランド:Visa
ポイント還元率:0.5%~
年会費:258円(初年度無料。年1回以上のオートチャージで翌年度年会費無料)

 

 

 

羽田空港での割引やタクシー利用券進呈など充実の利用特典が魅力!

三菱UFJニコス
京急プレミアポイント
ゴールドHANEDA AIRPORT PLUS

京急プレミアポイント加盟店で最大6%ポイント還元。羽田空港の免税店で10%割引も受けられる。年間100万円以上利用で京急タクシー利用券1万円分などを進呈。

国際ブランド:Visa
ポイント還元率:1%
年会費:2057円(初年度無料)

 

 

黒帯になるためのキーワード解説

●えきねっと

JR東日本が運営する指定券予約サイト。全国の新幹線、JR特急列車、中央ライナー、青梅ライナーなどの指定券の予約が可能で、東北新幹線などJR東日本管内の特急列車のえきねっと会員限定割引切符も販売する。指定券購入で「えきねっとポイント」も付与。

 

●ライナー指定席をネット予約

ライナー列車、特急列車の指定席予約はネット予約対応が当たり前。今回紹介した以外にも小田急電鉄、西武鉄道、東武鉄道、京成電鉄など大手私鉄の特急・ライナーはPCやスマホによる予約に対応している。ネット購入だとチケットレスで乗車できるのも便利だ。

 

●タッチでGo! 新幹線

SuicaやPASMO、ICOCAなどの交通系電子マネーのカードでJR東日本の新幹線(※5)に乗れるサービス。会員登録や事前予約不要で、すでに持っているカードを改札機にタッチすればそのまま乗れる。今後、モバイルSuica、Apple PayのSuicaにも対応予定。

 

※1:座席指定券購入サイト「KQuick」への登録が必要 ※2:京急プレミアポイントのキャンペーンページから「京急プレミアポイントゴールドHANEDA AIRPORT PLUS」に入会を申し込む。発行されたゴールドカードで期間内に「KQuick」に会員登録すると、抽選で合計100人にプレゼントされる。抽選に外れても、もれなく京急プレミアポイントが2000Pもらえる。現在第2期(50人分)の申し込みを受け付け中(7月8日受付終了) ※3:ビューゴールドラウンジを利用するには、ビューゴールドプラスカードと当日東京駅発の「新幹線グリーン券・特急列車グリーン券」または「ラウンジ利用券」の提示が必要 ※4:ワールドプレゼントとは、クレジットカードの利用金額に応じて三井住友カードが提供するポイントサービス ※5:現在、東北新幹線は東京-那須塩原間、上越新幹線は東京-上毛高原間、北陸新幹線は東京-安中榛名間で利用可能。今後対応エリアは拡大の予定

 

【Profile】

岩田昭男:クレジットカード分野のオピニオンリーダーとして、20年以上取材・研究に携わる。「Suicaが世界を制覇する」(720円+税/朝日新書)など著書・監修書多数。

TAG
SHARE ON