ビジネス
クレカ
2015/6/2 8:00

はじめてのひとり暮らしに最適なクレカ3選! 決め手はポイント還元率

 

連載「クレカ”錬金”道場」

転勤や転職、それにまつわる引越しなど、生活環境が大きく変わる時期は、クレジットカード見直しの好機。“カード道場師範”の岩田昭男さんが、転勤を控える相談者、親本 出(おやもといでる)に、新生活をポジティブにするカード選びの極意を説く!

 

道場主、岩田昭男と悩める子羊、親本 出、プロフィール

道場主、岩田昭男

実_A_shihan

20年以上カードの取材・研究に携わっている、クレジットカード界のオピニオンリーダー。
「最強クレジットカードFile」(648円+税/学研パブリッシング)など、多数の書籍を執筆・監修しています。

 

相談者、親本 出

 

a

食品会社の営業マン・親本は4月から静岡に転勤が決定。実家を離れてひとり暮らしを始めるとか。これまで地元の鉄道系カードを使っていたが、新天地でお得なカードを持
ちたいと考え、クレカ道場の門を叩きました。

 

リクルートカードプラスは驚異の還元率2%!

岩田 おぬし、転勤を機にカードを新しくしたいそうじゃの?

 

親本 いまは通勤圏内で有利なカードを持ってますが、住む場所が変わるとそのカードを持つ意味もない。ひとり暮らしはお金もかかるんで、その出費で逆に得できるカードにしたいんです。

 

岩田 生活スタイルの変化に合わせてカードを吟味するとはよい心掛け! 最近はクレジットカードのサービスの改悪も多いが、そのなかで還元率やポイント交換のしやすさが光るカードを教えよう。

 

親本 基本のカード偏差値が高いカードってことですね。

 

岩田 まずはリクルートカードプラス。このカードの還元率2%は最高水準じゃ。また「ポンパレモール」というポイントモールを経由しての買い物で還元率が5%になる。年会費は2160円。年会費無料のリクルートカードは還元率が1.2%じゃが、年間27万円以上使えばリクルートカードプラスのほうが得なんじゃ。

 

↑2%の高い還元率が魅力のカード。Suicaやnanacoへのチャージでも2%のポイントが付く。「ポンパレモール」などリクルート系のサイトで使えばさらに還元率アップ。
↑リクルートカードプラスは2%の高い還元率が魅力のカード。Suicaやnanacoへのチャージでも2%のポイントが付く。「ポンパレモール」などリクルート系のサイトで使えばさらに還元率アップ。

 

親本 年間27万円かあ。ちょっとハードル高いなあ。

 

岩田 27万円が高い? おぬし、電気料金などの公共料金はどうやって払うつもりかの?

 

親本 いや、普通に郵送される払込み用紙で払いますけど。

 

岩田 嘆かわしや! 公共料金こそ宝の山。これをすべてクレジットカード引き落としにすれば、ポイント還元の恩恵が受けられる。例えば、スマホ料金と光熱費だけで大体月2万円。年間27万円などすぐにクリアできるぞ。リクルートポイントからPontaポイントへの変更は今年末に延びたが、現在も両ポイントの相互交換は簡単にできる。それはそうとおぬし、ネットで買い物はするかの?

 

親本 はい、家電や趣味のグッズなどは、ほぼネットで買います。

 

岩田 ではOrico Card THE POINTもオススメじゃ。年会費は無料。ポイント還元率は1%で、入会後6か月間は倍の2%じゃ。さらに「オリコモール」を経由してネットで買い物すれば、0.5%ポイントが加算され、これにショップごとのポイントも加わる(0.5〜15%)。例えば、楽天市場には15%ポイントが加算される店もある。また、ポイントはiTunesギフト、TポイントやAmazonギフト券などの即時交換に対応しておるぞ。

 

↑年会費無料で還元率1%(加入後6か月は2%)。オリコモール経由の購入で0.5~15.5%のポイントが加算される。 後払いの電子マネー「iD」 「QUICPay」にも対応。
↑Orico Card THE POINTは、年会費無料で還元率1%(加入後6か月は2%)。オリコモール経由の購入で0.5~15.5%のポイントが加算されます。後払いの電子マネー「iD」、「QUICPay」にも対応。

 

親本 ネット通販はよく利用しますが、モール経由で合計2%以上、入会6か月までは3%以上のポイントが付くってすごいな。

 

岩田 ところで静岡なら、クルマに乗る機会も多いはず。実は4月に昭和シェル石油とPontaが提携したシェル-Pontaクレジットカードが登場しとる。給油1ℓにつきPontaポイントが2P貯まる(※1)。年1回以上Ponta加盟の昭和シェルSSを利用すれば年会費無料じゃからオススメじゃぞ。

 

Ponta加盟の昭和シェル石油SSでの給油で1ℓにつきPontaポイント2Pを付与。ほかのPonta提携店での利用でも、店舗ごとのポイント+クレジットポイント1%が付きます
↑シェル-Pontaクレジットカードは、Ponta加盟の昭和シェル石油SSでの給油で1ℓにつきPontaポイント2Pを付与。ほかのPonta提携店での利用でも、店舗ごとのポイント+クレジットポイント1%が付きます

 

親本 うーん、どれにするか悩みどころですが、新生活が段々楽しみになってきました。

 

岩田 う〜む若者よ、その意気や良し、じゃ!!

 

今回のまとめ!

  1. 高還元率を求めるなら常時2%還元のリクルートカードプラスで決定!
  2. ネット利用が多いならAmazonギフト券に交換も可能なOrico Card THE POINT
  3. クルマに乗る人はシェル-Pontaクレジットカードを持つのもアリ!
TAG
SHARE ON