ビジネス
クレカ
2019/3/9 20:00

増税前にぜひ作っておきたい「家電などの買い物でトクできる」カードを専門家が解説!!

キャッシュレス社会で、クレジットカードの所持は大きな武器。だが、フリーターなど収入が不安定な人はカード取得が難しい現実もある。今回は岩田師範が、知っているようで知らない「カード審査クリアの条件」を解説!

 

【今月の悩める小羊】

 

家伝昂太郎  (36歳)

・家電量販店などで使ってトクできるカードがほしい

・日常の買い物でもポイント還元率が高いとなおいい

・可能なら、分割払いで手数料が安いとうれしい

 

専業主婦の妻と子ども2人と暮らす家電大好き会社員。今回、増税前に買い替えタイミングの家電の購入を考え始めており、ついてはそうした買い物でトクできるオススメカードの情報を教わりにきた。

 

家電量販店などでポイントが貯まりやすいカードを教えて!

岩田師範「おぬし、家電を買ってトクできるカードを探しとるとか」

 

家伝「はい。冷蔵庫や掃除機などが買い替えの時期でして。どうせなら増税前に買ったほうが少しはトクなので、「買いものリスト」を作ってるところです」

 

岩田師範「電化製品は量販店で買うことが多いのかの?」

 

家伝「そうですね。冷蔵庫なんかは設置まで頼むんで、量販店のほうが安心なんですよ」

 

岩田師範「それならまずは自分がよく利用する家電量販店のカードを持つべし。例えばビックカメラならビックカメラSuicaカード。同店で一般のクレジットカードを使うと、ビックポイントが8%しか付かんが、同カードなら現金払い同様基本10%ポイントサービス。また、Suica払いも可能で、Suicaにクレジットチャージする際に貯まる1・5%のJRE POINTも合わせて、11・5%相当に。ただし、Suicaはチャージ上限金額2万円までの買い物でしか11・5%ポイントサービスの恩恵は受けられんがの。ちなみに同カードは通常の買い物でも還元率1%(※1)。ビックカメラはPayPayやLINE PayといったQRコード決済にも対応、キャンペーン時には高還元率で〝ポイント二重取り〟できるぞ(※2)」

※1:通常のカード利用時は1000円の支払いにつきビックポイントが5P、JRE POINTが5P付き、合計で実質1%のポイント還元になる
※2:QRコード決済の場合、一般クレジットカードと同率の基本8%ビックポイントサービス

 

家伝「基本はカードかSuica払いで、キャンペーン時にQRコード決済が一番おトクそう」

 

岩田師範「同様に大手ネット通販サイトを使うなら、その提携カードを狙うべし。アマゾンならamazon Mastercardクラシック。アマゾンでの買い物で1・5%、プライム会員なら還元率2%のポイントが付与される」

 

家伝「おお、すでにプライム会員なら使わない手はない!」

 

岩田師範「しかも便利なのは、貯まったポイントは、次の買い物にポイント交換の手間なく使えることじゃ。ポイントがアマゾンでしか使えんことが不満な者もおるが、アマゾンをよく利用するなら、ポイントの失効もまずないし、便利だと思うぞ。ちなみにおぬし、テレビショッピングは利用しとるか?」

 

家伝「私は全然ですが、妻がいろいろ買ってるみたいですね~」

 

岩田師範「なら『ジャパネットたかた』発行のジャパネットカードもオススメ。今年の1月に本格展開を始めたばかりじゃが、注目はほかのカードでは有料な送料と分割金利手数料が無料になること。例えば6万円の商品購入で送料3000円、分割10回の金利手数料4500円がかかったとすると、合計7500円分トクする。還元率1%だと75万円の買い物でのポイントと同等じゃ!」

 

家伝「分割で購入する人は圧倒的にトクだけど、送料無料だけでも十分利用価値がありますね」

 

岩田師範「まあ分割払いがおトクとはいえ、使いすぎは厳禁じゃがな」

 

【今月の注目カード】

クレジットでもSuicaでも現金払いと同じ10%をポイント還元される!

 

ビューカード
ビックカメラSuicaカード

ビックカメラでのクレジット/Suica決済で、現金払い同様基本10%ポイントサービス。Suicaチャージで貯まるJRE POINTはビックポイントやSuicaへの移行、加盟店での使用も可。

国際ブランド Visa/JCB
ポイント還元率 1%
年会費 515円(初年度無料。年1回の利用で次年度無料)

 

 

Amazonでの買い物が申し込み後すぐにでき1.5%ポイントが付く!

三井住友カード
Amazon Mastercardクラシック

Amazon.co.jpでの買い物で1.5%(プライム会員の場合は2%)、Amazon以外での利用でも1%のポイントが自動的にアカウントに貯まる。ポイントは次回以降の買い物に使える。

国際ブランド Mastercard
ポイント還元率 1%(※3)
年会費 1350円(初年度無料。年1回の利用で次年度無料)

 

 

ジャパネットはもちろん他店での買い物でも分割払いでトクできる!

セディナ
ジャパネットカード

ジャパネットでも他店でも買い物200円で1P付与。ジャパネットの送料、分割金利手数料が無料なほか、他店の買い物でも分割3回、5回払いは金利手数料分のポイントを還元。

国際ブランド JCB
ポイント還元率 0.5%
年会費 3240円(※4)

 

 

黒帯になるためのキーワード解説

●ビックポイントが8%しか付かない

家電量販店の現金払いでは10%のポイント還元が基本だが、クレジットカード払いはカード会社に支払う手数料の負担が大きいため、8%還元に設定されることが多い。ただ最近は、ヨドバシカメラがカード払いでも10%還元を維持するなど状況は変わりつつある。

 

●ポイント交換の手間なく使える

クレジットカードのポイントは、交換の手間を軽減するのが近年のトレンド。特にTポイントや楽天ポイントなど共通ポイントが付与されるカードは、交換手続き不要で使えて便利だ。数年前は交換申し込み用紙を郵送する必要があったことを考えると、隔世の感がある。

 

●分割払い

分割払いには、代金をカード会社が立て替えるものと、信販会社が立て替える「ショッピングクレジット」がある。ショッピングクレジット導入店では手数料を店が負担してくれ、おトクな場合も多い。カードの場合も、2回払いやボーナス一括払いは金利がかからない。

※3:Amazonでの買い物は1.5%、プライム会員によるAmazonでの買い物は2%
※4:初年度無料。2年目以降は年会費相当分の3240Pが進呈され、実質無料

 

【Profile】

岩田昭男:クレジットカード分野のオピニオンリーダーとして、20年以上取材・研究に携わる。「Suicaが世界を制覇する」(720円+税/朝日新書)など著書・監修書多数。

 

文/平島憲一郎

TAG
SHARE ON