ビジネス
クレカ
2019/11/20 16:30

旅マニア必携のアメックスの「プラチナ・カード」と直営ラウンジが、至れり尽くせりすぎる!

アメックスの愛称で知られる、American Express(アメリカン・エキスプレス)。数あるクレジットカードブランドの中でも、特にトラベル関連のサービスに強いというのは、旅好きな方の間ではよく知られた話です。

 

国内外の旅では無敵! アメックスのプラチナ・カードの凄さとは?

アメックスでは、緑の券面デザインでおなじみのアメリカン・エキスプレス・カード、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード、プラチナ・カードの3種類をメインのラインアップとして発行。さらにその上は、本当に限られた人だけが所有できるというブラックカード(センチュリオン・カード)も存在しています。

 

 

特に、プラチナ・カードのステイタスとなれば、そのメリットは絶大。世界中の約1100の一流のホテルと提携した「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」と「ザ・ホテル・コレクション」を利用できます。これらの提携宿泊先で受けられるサービスは以下のようなもの。

 

・部屋の無料アップグレード特典(空室状況により)

・空室状況により、12:00よりアーリーチェックイン可

・レイトチェックアウト(希望すれば16:00まで確約)

・滞在中の朝食が2名まで無料(確約)

・客室内のWi-Fi無料

 

その他にも、旅行関連で受けられるもの、あるいは旅先の食事を充実させる特典として、以下のようなサービスもあります。

 

・2年目以降、更新ごとに無料宿泊の特典(2名1室)

・レストランを2名以上で予約すると1名分のコース料理が無料

 

など、至れり尽くせり。

 

特にレイトチェックアウトは、国内外のホテルで、例えば宿泊後にそのまま仕事をしたい方や、午後まで遊んで、シャワーを浴びてから夜の便で旅立つなどの過ごし方ができるため、大変好評なんだとか。

 

しかも、宿泊料は、予約時にホテルが提示している料金の中での最安値水準で予約できます。

 

 

さらに、プラチナ・カード会員は

 

・家族カード発行が4名まで年会費無料

・本会員のカードは金属の「メタル製カード」。

・365日24時間顧客のあらゆる要望を実現する「コンシェルジュ・サービス」を利用可能

 

……など、ほかにもプレミアムな特典が盛りだくさん。年会費は13万円ですが、年に数度、家族で海外旅行にいく機会があれば、あっという間に元が取れてしまいそうです。

 

 

旅人に優しいのは、ゴールドラッシュ時代からのDNA

なぜアメックスのプラチナ・カードでは、ここまで旅人に手厚いサービスを提供するようになったのでしょうか。実はアメックスが歩んできた歴史にその理由があります。

 

アメリカン・エキスプレスで広報を担当している佐藤克哉さんにお伺いしました。

 

「アメックスは、1850年のアメリカ・ニューヨークで、ゴールドラッシュに沸く人々を相手にした運送会社からはじめました。このときに急行列車(エキスプレス)を使った貨物の運送を開始したのが、社名のもとになっています」(佐藤さん)

 

その後、世界初となる「マネー・オーダー(郵便為替)」の取り扱いを開始したことをきっかけに金融業へ。さらに、急増する海外旅行客を受けて、1891年にはトラベラーズチェック(海外旅行者向け小切手)を世界で初めて発行。そして1958年にクレジットカード事業をはじめ、現在に至っています。

 

「ビジネスの業態は変わってきたのですが、実は通底して変わらない理念があります。その時代の“パイオニアをサポートする”というものです。ゴールドラッシュの時代から、開拓精神の旺盛な人たちには、必ずヒト・モノ・カネの物理的な移動を伴いました。これを、アメックスは170年近い歴史の中で刻み込み、サービスに反映してきました。ブランドに脈々と流れるDNAと言えると思います」(佐藤さん)

 

直営の「センチュリオン・ラウンジ」を体感できるポップアップが原宿に登場!

そして、プラチナ・カードのサービスで見逃せない特徴が、世界9か所の空港(2020年までに15か所に拡大予定)にある「センチュリオン・ラウンジ」を利用できる点。センチュリオン・ラウンジは、アメックスのプラチナ・カードとセンチュリオン・カードの2種類のカードの保有者だけが利用できる、アメックス直営のラウンジです。

 

その雰囲気を、11月20日から5日間、東京・原宿駅近くに期間限定ポップアップで展開されるセンチュリオン・ラウンジ「東京離宮」で取材してきました。

 

紅葉をイメージしたモニュメントが配された、上質な空間では、抹茶をベースにしたカクテルや、和栗やフォアグラを使ったフィンガーフードなどが提供。都会の喧騒を忘れ、ひとときのくつろぎを体感できます。

 

 

さらに奥には、日本の茶室をモチーフにした空間を設置。刻々と変わる秋~冬の景色を映し出す幻想的な映像空間の中、着物のスタッフが、一服の茶を立て、ゲストに供されます。

 

アメックスは、なぜこうしたラウンジを、世界中の空港に、直営で持つのでしょうか。

 

「空港などの待ち時間も、充実した時間を過ごしていただき、かつ旅の楽しみのひとつにしてほしいという思いが、ラウンジを運営する理由です。時代のパイオニアたちを支えてきた、おもてなしのDNAがここでも根底に流れているんです」(佐藤さん)

 

残念ながら、まだ日本の空港にはありませんが、身近に「センチュリオン・ラウンジ」の空気感を体感できるチャンスです。プラチナ・カード以上をお持ちの方は、ぜひ今週だけの贅沢な限定ポップアップを体感してみてください。

 

ちなみに、補足ですが、センチュリオン・ラウンジがない空港でも、「プライオリティ・パス」やその他で展開するラウンジを含め、世界130か国500空港1200か所以上の空港ラウンジを利用できる特典も、プラチナ・カードには付帯しています。空港ではほぼ無敵です。

 

 

 

東京離宮 The Centurion Lounge Pop Up

 

■期間
2019年11月20日(水)~ 11月24日(日)
12:00~20:00(LO.19:30)

 

■場所
「jing」
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目35-6

JR「原宿駅」より徒歩2分

 

■対象カード

・センチュリオン®・カード

・プラチナ・カード®

・アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・プラチナ・カード

・アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・コーポレート・カード

 

■ご利用方法

カードのご呈示でご利用いただけます(ご同伴者様:2名様まで)。

※期間中何度でも利用可能

https://www.americanexpress.com/jp/benefits/events-offers/centurion-lounge-pop-up.html

 

プラチナ・カードの詳細はホームページをご確認ください。

https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/platinum-card/?linknav=jp-amex-cardshop-allcards-learn-PlatinumCard-fc

 

 

 

 

 

TAG
SHARE ON