ビジネス
iPhoneテクニック
2016/6/27 22:05

【Windows 10便利ワザ】ウィンドウをすばやく切り替えるクイック操作法とは?

強制アップグレードの問題などを語られることも多い、マイクロソフトの最新OS「Windows 10」。しかし使い勝手の面では、Windows 7とWindows 8の良い部分を引き継いでいるともいわれています。せっかく使うなら、存分に使いこなしたいものですよね。そこで今回は、覚えておくとWindows 10の操作がよりスムーズになる小技をご紹介します。

 

1.隠れているウィンドウにすばやく切り替えたい

複数のウィンドウを開くと、目的のウィンドウがほかのウィンドウの後ろに隠れてしまうことがあります。ウィンドウを手前に表示するには、一覧から選択しましょう。

20160627-i07(7)
↑タスクバーの「タスクビュー」アイコンをクリック、もしくはディスプレイ左端からスワイプします

 

20160627-i07(2)
↑開いているウィンドウが一覧表示されます。最前面に表示したいウィンドウをクリックしましょう

 

20160627-i07(3)
↑これでクリックしたウィンドウが最前面に表示されます

 

2.開いているウィンドウをまとめて最小化したい

複数のウィンドウが重なって画面が見づらいときは、使用中のウィンドウ以外をまとめて最小化しましょう。すべて最小化してデスクトップを表示することも可能です。

使用中のウィンドウ以外を最小化する

20160627-i07(4)
↑ウィンドウ上部のタイトルバーを左右に数回ドラッグもしくはスライドします

 

20160627-i07(5)
↑ほかのウィンドウが最小化され、ドラッグ、スライドしたウィンドウがだけ表示されます。最小化したウィンドウを元に戻すには、タスクバーのアイコンをクリックしましょう

 

すべてのウィンドウを最小化する

20160627-i07(6)
↑タスクバーの何もない部分を右クリックし、メニューの「デスクトップを表示」をクリックします。キーボードの「Windows」キーを押しながら「D」キーを押してもOK

 

Windowsを使う時には欠かせない、複数ウィンドウを使っての作業。ちょっとした技を覚えておけば、より効率的でスムーズに操作・管理ができますよ。

 

関連記事
Windows 10の無料アプリ徹底活用術

TAG
SHARE ON