ビジネス
TIPS
2016/7/12 18:05

【Windows 10便利ワザ】ウェブページに直接メモしよう!

無償アップグレードの期限も、約2週間後に迫ってきたWindows 10。未対応のソフトが存在するなど、アップグレードに拒否反応を示す人が多い反面、使い勝手は優れているとの声もよく聞かれます。せっかく最新環境を手に入れたなら、存分に使いこなしたいもの。

20160627-i07(1)

今回はインターネットを快適に使うための新ブラウザ「Edge」の便利技をご紹介します。

 

1.ウェブページに直接メモしたい

「Webノート」機能を使うと、表示中のウェブページに手書き文字や線を描くことができます。なお、別のページに書き込みたいときは、保存してから別のページに移動しましょう。

ペンで書き込む

ウェブページを開いて「Webノートの作成」ボタンをクリックすると、Webノートの機能ボタンが表示されます

20160712-i03(9)
↑Webノートの作成ボタンをクリック

 

「ペン」や「蛍光ペン」をクリックして、ページ上をドラッグ、もしくはスライドすると線が描けます。色や太さを変えるには、ボタンをダブルクリックまたはダブルタップしてメニューから選択してください。線を消すには「消しゴム」を利用します。通常の画面に戻るには「終了」ボタンをクリックします。

20160712-i03(10)
↑ウェブページに直接メモできます

 

また、画面に注釈を加えることも可能です。「コメントの追加」ボタンをクリックし、注釈を追加したい場所をクリック。注釈が表示されたら内容を入力しましょう。

20160712-i03(5)
↑注釈を入れることも可能

 

2.ウェブページの画像を保存するには?

写真などの画像の保存は右クリックまたは長押しから、そのほかのファイルの保存はウェブページ内のリンクから行います。ただし動画は保存できません。

画像をパソコンに保存する

保存した画像を右クリックまたは長押しして、メニューの「画像の保存」をクリックします。

20160712-i03(1)

 

「名前を付けて保存」画面が表示されます。保存先フォルダー(ここでは「PC」の「ピクチャ」)を開き、「保存」ボタンをクリックします。

20160712-i03(2)

 

ファイルをパソコンに保存する

ウェブページにある「ダウンロード」などのリンクをクリックすると、パソコンの「ダウンロード」フォルダーにファイルが保存されます。画面下部に表示される通知の「開く」(または「実行」)ボタンをクリックすると、保存したファイルが開きます。

20160712-i03(3)

 

使う機会の多いインターネット。ちょっとした操作のコツを覚えておくと、様々な情報をより活用することができます。

 

関連記事
スタートメニューの「タイル」のサイズを変えたい!
自分仕様のタスクバーで仕事を快適にする方法
仮想デスクトップを使って作業効率を高めましょう
ウィンドウをすばやく切り替えるクイック操作法とは?
Windows 10の無料アプリ徹底活用術

TAG
SHARE ON