ビジネス
TIPS
2016/8/4 6:00

【インスタグラム使い方講座】投稿写真を認証したユーザーだけに公開する方法

このコーナーでは、話題の写真投稿SNS「Instagram(インスタグラム)」の基本的な使い方や、一歩進んだ活用テクニックをお伝えします。

 

Instagramは世界中のユーザーが利用しているサービスです。プライベートな写真をシェアしたい場合、世界中に公開されてしまうので注意。友達や家族など、限られたメンバーのみで写真をシェアしたい場合は、アカウントを非公開にする必要があります。

 

【関連記事】
プライベートからマーケティングツールにまで使えるInstagramをマスターしたい方はコチラ

 

■アカウントを非公開に設定する

Instagramのアカウントを非公開にすると、承認されたユーザー以外からはシェアした写真が表示されなくなります。「非公開アカウント」の設定は、プロフィールの「オプション」画面から切り替えられます。

 

↑「Instagram」を起動。プロフィール画面を開き、続けて右上の「オプション」アイコン(Androidでは3つの点が縦に並んだアイコン)をタップ
↑「Instagram」を起動。プロフィール画面を開き、続けて右上の「オプション」アイコン(Androidでは3つの点が縦に並んだアイコン)をタップ

 

↑「オプション」画面が起動。「非公開アカウント」をオンに
↑「オプション」画面が起動。「非公開アカウント」をオンに

 

これで設定は完了しました。この状態で他人からこのアカウントにアクセスしても、シェアした内容が表示されません。

 

↑PCのブラウザからInstagramを起動し、ユーザーネームを検索した。アカウントの投稿が非公開になっている

 

非公開アカウントの投稿を見るためには、フォローリクエストを送信し、承認される必要があります。