ビジネス
エクセル時短術
2016/8/22 18:00

【エクセル使い方講座】24時間を超える時間を表示するワザ

このコーナーでは、エクセルのいまさら聞けない基本的な機能や、達人が使っている超速ワザなど、オフィスワークに役立つ情報を紹介します。

 

残業や就業時間など時間を合計して24時間を超えると、数値が小さくなるのをご存じでしょうか。エクセルで時間を管理するシリアル値は、24時間を超えると1日増え0時に更新されます。24時間を超える時間を表示するには、表示形式で「[h]:mm」とhを[ ]で囲んで指定します。

 

24時間を超える時間を表示する

24時間を超える時間を表示するには、「セルの書式設定」画面のユーザー設定で「[h]:mm」を設定します。

042-01
↑ セルを選択し、Ctrl+1キーを押します

 

「セルの書式設定」画面が表示されます。

042-02
↑ 「表示形式」タブ → 「ユーザー設定」を選択し、「種類」欄に「[h]:mm」と入力し、「OK」ボタンをクリックします

24時間を超える時間が表示されます。

042-03

 

この表示形式は、時間を計算する際に必須なテクニックです。ぜひ覚えておきましょう。

 

このほか、表の作成スピードをアップしてくれる便利ワザや、入力の間違いを減らすテクニックなどのエクセル情報はこちらで詳しく紹介しています。

関連記事はコチラ

 

TAG
SHARE ON