ビジネス
TIPS
2016/8/17 20:30

【いまさら聞けない】iPhoneで撮った膨大な写真を整理する方法

このコーナーでは、いまさら聞けないiPhoneの基礎知識を解説し、より便利にiPhoneを使いこなせるようサポートします。

 

スマートフォンのカメラ機能が進化するとともに、いつでもどこでも手軽に写真を撮れるようになりました。しかし、撮った写真をカメラロールに入れたままにしていると、特定の写真を探すとき画面をスクロールするのが大変になることも。そこで今回は、簡単な写真整理方法を紹介します。

gn160427-01-14

 

写真はアルバムに分けて管理

標準で搭載されている「写真」アプリを開くと、「カメラロール」や「セルフィー」、「スクリーンショット」などといったアルバムが表示されます。カメラロールには、iPhoneで撮ったすべての写真が、セルフィーにはインカメラで撮った写真、スクリーンショットには「電源ボタン+ホームボタンの同時押し」で撮れるスクリーンショット(iPhoneの画面表示を撮影する機能)が自動的に保存されています。

 

これ以外にも、自分でアルバムを作成し、自由に写真を保存することが可能です。例えば、「北海道旅行」というアルバムを作って旅行中に撮影した写真を保存すれば、より簡単に目的の写真を探すことができます。

 

新規にアルバムを作成する場合は、画面左上の「+」をタップします。

20160817-i05 (3)
↑画面左上の「+}をタップ

 

すると新規アルバムの名前を入力できますので、名前を決めて保存すれば、どの写真を保存するか選べるようになります。保存する写真は、あとから追加することも可能です。

20160817-i05 (1)
↑新規アルバムを追加できます

 

また、不要になったアルバムを削除したい場合は、画面右上の「編集」をタップします。するとアルバムの横に赤いマークが表示されますので、そのマークをタップして「削除」を選択します。

20160817-i05 (2)
↑不要になったアルバムは削除しておきましょう

このほか、App Storeからアルバムアプリをダウンロードすれば、写真にパスワードを設定して他人に見られないようにしたり、本体のメモリ容量を使わずにクラウド上に写真を保存したり、様々な便利機能が利用できます。ぜひ自分にあったアルバムアプリを探してみて下さい。

 

このほか、意外と知らないiPhoneの便利ワザや、使えるアプリなどを詳しく紹介しています。

関連記事はコチラ

TAG
SHARE ON