ビジネス
ワード活用術
2016/9/2 16:00

【ワード使い方講座】ファイルサイズが大きすぎてメールで送れない! そんなときは画像を“圧縮”してみよう

このコーナーでは、ワードのいまさら聞けない基本機能や、仕事がはかどる達人ワザなど、オフィスワークに役立つ情報を紹介します。

 

ページ数が少なくても、図や写真を貼り付けたファイルは容量が大きくなりがち。あまりに容量が大きすぎると、ファイルをメールに添付できないといった問題が起こることもあります。そういう場合には、「図の圧縮」を使って容量をできるだけ小さくしてみましょう。

 

図の圧縮で容量を小さくする

文書ファイルの容量を小さくするには、図の圧縮を実行してみます。

021-01
↑ 画像を選択し、「書式」タブ → 「図の圧縮」ボタンをクリックします

 

「画像の圧縮」画面が表示されます。

021-02
↑ 「解像度」で用途に応じた解像度を選択し、「OK」ボタンをクリックします。ここでは、「電子メール用(96ppi)」を選択します

 

この状態で保存すると、文書ファイルの容量が小さくなります。ただし、場合によっては容量圧縮の効果が少なかったり、逆に容量が大きくなることがあります。試す前に、ファイルはコピーしてから圧縮することをオススメします。

 

意外と知らないワードの便利ワザやなどはこちらで紹介しています。

関連記事はコチラ

TAG
SHARE ON