ビジネス
エクセル時短術
2016/8/31 18:00

【エクセル使い方講座】書式をコピーすればフォントや色を揃える手間が省ける

このコーナーでは、エクセルのいまさら聞けない基本的な機能や、達人が使っている超速ワザなど、オフィスワークに役立つ情報を紹介します。

 

特定のセルの書式をほかでも使いたい場合は、書式コピーが便利。特に、文字サイズ、フォント、色など複数の書式を同じにする場合、いっぺんに設定できるのでいちいちひとつずつ設定する手間が省けます。書式コピーには、「書式のコピー/貼り付け」ボタンを使う方法と、貼り付けオプションから「書式設定」を選択する方法があります。

 

1.「書式のコピー/貼り付け」ボタンで書式コピーする

「書式のコピー/貼り付け」ボタンを使う場合は、コピー元セルの選択 → 「書式のコピー/貼り付け」ボタン → 貼り付け先セルの選択、の順に操作します。貼り付け先でセルをクリックするとそのセルのみ、ドラッグすると複数のセルに書式コピーできます。

050-01
↑ コピー元セルを選択し、「ホーム」タブ → 「書式のコピー/貼り付け」ボタンをクリックします

 

ポインターの形が刷毛に変わります。

050-02
↑ 貼り付けるセルをクリックします。複数セルに貼り付ける場合は、ドラッグします

 

2.貼り付けオプションを使う

貼り付けオプションを使って書式コピーするには、通常のデータコピーと同じようにCtrl+Cキー → Ctrl+Vキーでコピー/貼り付けし、貼り付けオプションから「書式設定」を選択します。

050-04
↑ コピー元セルを選択し、Ctrl+Cキーを押します

 

セルの内容が記録されます。

050-05
↑ 貼り付け先セルを選択して、Ctrl+Vキーを押し、「貼り付けオプション」をクリックし「書式設定」を選択します

 

書式がコピーされます。

050-06

 

書式をコピーすれば、セルごとに設定する手間が省けますので、ぜひ自由に使えるようになって下さい。

 

このほか、表の作成スピードをアップしてくれる便利ワザや、入力の間違いを減らすテクニックなどのエクセル情報はこちらで詳しく紹介しています。

関連記事はコチラ

TAG
SHARE ON