ビジネス
TIPS
2016/9/11 17:32

脱Instagramビギナー! インスタ上級者が使っているお役立ちテクニック5選

このコーナーでは、話題の写真投稿SNS「Instagram(インスタグラム)」の基本的な使い方や、一歩進んだ活用テクニックをお教えします。今回は、覚えておくだけでインスタグラムが便利に使える、耳より情報をご紹介。動画の編集や通信料を抑えるテクニックをおさらいしていきます。

 

 

1、複数の動画を1本に編集する

インスタグラムは、写真だけでなく動画を投稿することも可能です。投稿できる動画は最長60秒。複数の動画をつなげられるので、旅の思い出などを1本の動画にまとめてみましょう。ただし、Androidでは現在この機能に対応しておらず、iPhoneでのみ有効です。

 

①まずは動画を選択する

アプリを起動したら、画面下部の「カメラ」アイコンをタップし、投稿画面を表示します。

 

↑画面上部の「カメラロール」→「ビデオ」の順にタップします
↑画面上部の「カメラロール」→「ビデオ」の順にタップします

 

端末内の動画の一覧が表示されるので、投稿したい動画を選択し、画面右上の「次へ」をタップしましょう。

20160818-a03 (3)

 

②次に動画を追加する

編集画面が表示されたら、「長さ調整」タブを選択し、動画のサムネイルの右にある「+」をタップします。

20160818-a03 (4)

↑再び動画の選択画面が表示されるので、追加したい動画を選びます
↑再び動画の選択画面が表示されるので、追加したい動画を選びます

 

↑動画を選び終えたら、「完了」をタップ
↑動画を選び終えたら、「完了」をタップ

 

選択し終えた動画のサムネイルをタップすれば、それぞれの動画のトリミングをすることも可能です。上手く動画を組み合わせて、「いいね!」がもらえる動画を投稿しましょう。

 

 

2、隠されたフィルタを有効活用しよう

インスタグラムは、「フィルタ」機能を使って、手軽に写真の色味や明るさなどを変えられるのが魅力です。現在、40種類のフィルタを搭載しているものの、デフォルトでは23種類しか表示されていないのをご存知ですか? フィルタの追加や並び替えの方法を覚えておきましょう。

 

フィルタの管理は編集画面から

フィルタの設定は、写真の編集画面から行います。フィルタを左にスワイプしていくと、「管理」アイコンが表示されるので、タップしましょう。

20160819-a07 (1)

 

↑フィルタを表示するには、右端のチェックアイコンをタップします
↑フィルタを表示するには、右端のチェックアイコンをタップします

 

↑「リスト」アイコンをドラッグ&ドロップして、フィルタを並び替えることもできます。よく使うフィルタを上に配置するのがおすすめ
↑「リスト」アイコンをドラッグ&ドロップして、フィルタを並び替えることもできます。よく使うフィルタを上に配置するのがおすすめ

 

すべてのフィルタを表示するもよし、よく使うフィルタだけを表示するもよし。自分の好みに合わせて整理しておくと、写真の加工にかける時間を短縮できるでしょう。

 

 

3、データ通信量軽減のテクニック

インスタグラムのタイムラインでは、動画の再生が自動で開始します。このとき、データ通信量が発生するので注意が必要です。小容量のデータパックを契約している場合や、月内の高速通信容量が残り少ない場合などは、インスタグラムの設定の見直しを心がけましょう。

 

■「オプション」の設定を見直す

インスタグラムを起動し、画面右下の「プロフィール」アイコンをタップすると、プロフィールページが表示されます。「オプション」画面を表示するには、画面右上の歯車のアイコンをタップしましょう。

20160819-a08 (1)

 

↑「オプション」画面が表示されたら、「携帯ネットワークデータの使用」をタップ
↑「オプション」画面が表示されたら、「携帯ネットワークデータの使用」をタップ

 

↑「データ使用量を軽減」をタップしてオンにしましょう
↑「データ使用量を軽減」をタップしてオンにしましょう

 

「データ使用量を軽減」をオンにすることで、動画を自動で読み込まないように設定できます。ただし、データ使用量を軽減していても、Wi-Fi利用時はインスタグラムの動作に影響はありません。インスタグラムの利用時もWi-Fiを活用するといいでしょう。

 

 

4、タグ付けにまつわるリスク・マナーと削除の方法

インスタグラムでは、写真に写っている友だちのアカウントを「タグ付け」することができます。写真に誰が写っているのかがわかる便利な機能ですが、タグ付けされた写真はプロフィール画面に表示されるので、第三者にも見られる可能性があります。ほかの人に見られたくない写真のタグは削除しておきましょう。

 

■タグが付けられた写真を確認する

写真に自分のタグが付けられると、プロフィール画面上の「あなたが写っている写真」タブにお知らせアイコンが表示されます。

↑画面右下の「プロフィール」アイコンをタップしてプロフィール画面を表示すると、「タグ」アイコンに新規でタグ付けされた写真の枚数が表示されます。タップして写真を確認しましょう
↑画面右下の「プロフィール」アイコンをタップしてプロフィール画面を表示すると、「タグ」アイコンに新規でタグ付けされた写真の枚数が表示されます。タップして写真を確認しましょう

 

もしくは、「ハート」アイコンをタップし、通知画面の「~さんがあなたの写真を撮りました。」をタップして、タグ付けされた写真を確認することもできます。

 

↑画面下部の「ハート」アイコンをタップし、「~さんがあなたの写真を撮りました。」をタップ
↑画面下部の「ハート」アイコンをタップし、「~さんがあなたの写真を撮りました。」をタップ

 

■写真のタグを削除しよう

タグが付けられた写真を表示したら、写真をタップして、自分のタグを削除しましょう。また、タグはそのままで、プロフィール画面で非表示にする方法もあります。

↑写真をタップし、自分のタグをタップします
↑写真をタップし、自分のタグをタップします

 

↑「その他のオプション」をタップ。「プロフィールに表示しない」をタップすると、プロフィール画面では非表示になります
↑「その他のオプション」をタップ。「プロフィールに表示しない」をタップすると、プロフィール画面では非表示になります

 

↑「写真から自分のタグを削除」→「削除」の順にタップしましょう
↑「写真から自分のタグを削除」→「削除」の順にタップしましょう

 

Androidの場合は、自分のタグをタップし、「タグを削除」をタップします。

↑タグをタップしたら、「タグを削除」をタップすればOK
↑タグをタップしたら、「タグを削除」をタップすればOK

 

タグ付けされた写真から勝手にタグを削除すると、相手が嫌な気分になる可能性もあります。念のため、ひと言断りを入れたほうがいいでしょう。逆に、友だちをタグ付けする際も、相手に知らせておいたほうが安心です。

 

 

5、お気に入りユーザーの投稿だけプッシュ通知させる

インスタグラムを使っていると、フォローするユーザーはあっという間に増えて行きます。親しい友人や有名人など、特定のユーザーが投稿したときだけお知らせを受けるようにしておけば、投稿の見逃しを防ぐことができます。

 

■「投稿のお知らせをオンにする」をタップしよう

投稿のお知らせを設定するには、ホーム画面で設定したいユーザーの投稿の「メニュー」アイコンをタップし、「投稿のお知らせをオンにする」をタップしましょう。もしくは。プロフィール画面の「メニュー」から設定することも可能です。

↑iOSの場合、ホーム画面で設定したいユーザーの投稿を表示し、「メニュー」アイコンをタップ。続いて、「投稿のお知らせをオンにする」をタップする
↑iOSの場合、ホーム画面で設定したいユーザーの投稿を表示し、「メニュー」アイコンをタップ。続いて、「投稿のお知らせをオンにする」をタップする

 

↑プロフィール画面を表示し、「メニュー」アイコン→「投稿のお知らせをオンにする」の順にタップしてもOK
↑プロフィール画面を表示し、「メニュー」アイコン→「投稿のお知らせをオンにする」の順にタップしてもOK

 

お知らせをオンにすると、そのユーザーが投稿したときに「~さんがたった今、写真を投稿しました。」というお知らせが届きます。また、ロック画面や通知センターにお知らせを表示することも可能です。

↑画面下部のハートのアイコンをタップし、「フォロー中」タブを開くと、お知らせを確認できる

 

↑ロック画面にも投稿のお知らせ表示が表示される
↑ロック画面にも投稿のお知らせ表示が表示される

 

iPhoneでプッシュ通知が届かない場合は、「設定」アプリを確認します。「通知」内の「Instagram」を選択し、「通知を許可」をオンにしましょう。通知のスタイルなどもここでから設定可能です。

↑「設定」アプリで「通知」→「Instagram」の順にタップする。「通知を許可」をオンにしよう
↑「設定」アプリで「通知」→「Instagram」の順にタップする。「通知を許可」をオンにしよう

 

ただし、この機能はフォローしているユーザーにしか使えません。投稿のお知らせをオンにするには、最初にフォローするのを忘れないようにしてください。

 

以上、覚えておくだけでインスタグラムが便利に使える、耳より情報をお届けしました。ぜひ本稿で紹介したテクニックを活用し、インスタグラムを使いこなしてみでてください。