ビジネス
ワード
2016/9/26 16:00

ワード文書にメリハリを! レイアウトを引き締める罫線活用ワザ3選

ワードを使った文書の作成の際に、ページレイアウトで悩む人は多いのではないでしょうか。定型的な文書なら、ヘッダーに罫線を引いたり、ページ罫線で囲んだりすると締まりのあるレイアウトになります。見出しを段落いっぱいに罫線で囲んで見やすくすることもできます。今回は、罫線を使ってレイアウトを見やすくしてみましょう。

 

ヘッダーに段落罫線を引く

ヘッダーに段落罫線を引いてみましょう。「ヘッダー」とは、ページ上部の余白です。ダブルクリックすると編集できるようになります。「段落罫線」は、段落いっぱいに引く罫線です。「線種とページ罫線と網かけの設定」画面で指定します。

034-01
↑ ヘッダーをダブルクリックしてヘッダー編集画面に切り替え、「ホーム」タブ → 「罫線」の「▼」ボタン → 「線種とページ罫線と網かけの設定」をクリックします

 

「線種とページ罫線と網かけの設定」画面が表示されます。

034-02
↑ 「罫線」タブの「設定対象」欄で「段落」を選択して、「プレビュー」欄の「下線」ボタン →「OK」ボタンをクリックします

 

ヘッダーに段落罫線が引かれます。

034-03
↑ ヘッダーに引かれた段落罫線。罫線の位置は、「ヘッダー/フッター」の「デザイン」タブの「上からのヘッダー位置」欄で「20mm」などと設定します。文章編集に戻るには、編集領域をダブルクリックします

 

ページ罫線で囲む

ページ罫線で囲むには、「線種とページ罫線と網かけの設定」画面の「ページ罫線」タブで設定します。

034-04
↑ 「ホーム」タブ → 「罫線」の「▼」ボタン → 「線種とページ罫線と網かけの設定」をクリックします

 

「線種とページ罫線と網かけの設定」画面が表示されます。

034-05
↑ 「ページ罫線」タブで、「囲む」ボタン → 「OK」ボタンをクリックします。線は、「種類」欄や「絵柄」欄で変更できます

 

ページ罫線が引かれます。

034-06
↑ 余白に引かれたページ罫線

 

見出しを段落罫線で囲む

見出しを段落罫線で囲むには、「線種とページ罫線と網かけの設定」画面で「囲む」を指定します。「設定対象」欄で「段落」を指定するのがポイントです。

034-07
↑ 見出しを選択し、「ホーム」タブ → 「罫線」の「▼」ボタン → 「線種とページ罫線と網かけの設定」をクリックします

 

「線種とページ罫線と網かけの設定」画面が表示されます。

034-08
↑ 「罫線」タブで、「設定対象」欄で「段落」を選択して、「囲む」ボタン → 「OK」ボタンをクリックします

 

見出しが段落罫線で囲まれます。

034-09

 

段落罫線を使うと、シマリのあるレイアウトに仕上げることができます。お試しください。

TAG
SHARE ON