ビジネス
TIPS
2016/9/27 14:03

インスタグラムとの相性は抜群! 3Dタッチを使って投稿を時短化してみよう

いまや世界で5億人以上のユーザーがいる「Instagram(インスタグラム)」。最近は、日本でも幅広いユーザーが使い始めている写真投稿SNSです。このコーナーでは基本的な使い方や、一歩進んだ活用テクニックを紹介します。

 

6s以降のiPhoneには、ホーム画面上のアプリアイコンを押し込むようにタップする「3Dタッチ」という機能があります。Instagramでこの機能を使えば、ホーム画面上から新規投稿画面を素早く起動することが可能です。

 

■Instagramで「クイックアクション」を実行する

「クイックアクション」とは、ホーム画面上のアプリで3Dタッチを実行して表示されるメニューから、ワンタップでアプリ内の機能にアクセスする動作のこと。Instagramでは、「新規投稿」「アクティビティを表示」「検索」「ダイレクト」でクイックアクションを実行できます。

↑ホーム画面上のInstagramアプリのアイコンを押しこむようにタップ。ここで表示された機能にワンタップでアクセスできる
↑ホーム画面上のInstagramアプリのアイコンを押しこむようにタップ。ここで表示された機能にワンタップでアクセスできる

 

↑「新規投稿」をタップすると、ホーム画面上にカメラロールが表示される。この画面から写真や動画の選択や編集過程に進める
↑「新規投稿」をタップすると、ホーム画面上にカメラロールが表示される。この画面から写真や動画の選択や編集過程に進める

 

↑「アクティビティを表示」からは、自分やフォローしているユーザーの動向がチェック可能
↑「アクティビティを表示」からは、自分やフォローしているユーザーの動向をチェックすることができる

 

↑「検索」を選択すると、そのまま検索画面が起動
↑「検索」を選択すると、そのまま検索画面が起動

 

↑「ダイレクト」を選択すると、ダイレクトメッセージのスレッド一覧画面が起動する
↑「ダイレクト」を選択すると、ダイレクトメッセージのスレッド一覧画面が起動する

 

慣れるまでに時間がかかる3Dタッチですが、その利便性は折り紙つき。同機能を使いこなせば、Instagramもより快適に使うことができそうですね。