ビジネス
ワード活用術
2016/9/29 16:00

ワード文書のページ番号が思いどおりにならないときの対処ワザ5選

ワードで文書を作成しているときに、ページ番号が思いどおりに表示されずに困ったことはありませんか? こんなとき、開始番号や先頭ページのみ別指定、奇数/偶数ページ別指定を解除すると、正しく表示される場合があります。セクション区切りの削除が必要な場合もあります。ページ番号の書式は、ページ番号をいったん削除して設定し直すのがポイントです。今回は、思いどおりにならないページ番号の対処法を紹介します。

 

1. 開始番号を解除する

ページ番号の開始番号を解除するには、「ページ番号の書式」画面で「前のセクションから継続」を選択します。ページとページ番号が同じになります。

037-01
↑ フッターをダブルクリックしてフッター編集画面を表示し、「ヘッダー/フッターツール」の「デザイン」タブ → 「ページ番号」ボタン → 「ページ番号の書式設定」をクリックします

 

「ページ番号の書式」画面が表示されます。

037-02
↑ 「前のセクションから継続」を選択し、「OK」ボタンをクリックします

 

2. 先頭ページのみ別指定を解除する

先頭ページのみ別指定を解除するには、フッター編集画面を表示します。解除すると、先頭ページにページ番号が表示されます。

037-03
↑ フッター編集画面で、「ヘッダー/フッターツール」の「デザイン」タブをクリックし、「先頭ページのみ別指定」のチェックを外します

 

3. 奇数/偶数ページ別指定を解除する

奇数/偶数ページ別指定を解除するには、フッター編集画面を表示します。解除すると、すべてのページ番号が同じ書式で表示されます。

037-04
↑ フッター編集画面で、「ヘッダー/フッターツール」の「デザイン」タブをクリックし、「奇数/偶数ページ別指定」のチェックを外します

 

4. セクション区切りを削除する

セクション区切りを削除するには、表示を下書きモードに切り替えます。削除すると、ページ番号が連続します。

037-05
↑ 「表示」タブ → 「下書き」ボタンをクリック。ポインターを左側に移し、形が変わったらクリックしてセクション区切りを選択。Deleteキーを押します

 

セクション区切りが削除され、セクションで指定した開始番号が1ページのページ番号になります。開始番号を解除しましょう。表示は、「表示」タブ → 「印刷レイアウト」ボタンをクリックして元に戻します。

 

5. ページ番号の書式を解除する

ページ番号の書式を解除するには、ページ番号を削除します。

037-06
↑ フッター編集画面で、「ヘッダー/フッターツール」の「デザイン」タブ → 「ページ番号」ボタン → 「ページ番号の削除」をクリックします ページ番号が消えます

 

ページ番号が思いどおりに設定されないときにお試しください。

TAG
SHARE ON