ビジネス
ワード活用術
2016/9/30 17:00

ワード文書がこなれて見える! 小冊子を作るならページ番号を装飾しよう

ワードで小冊子などを作成するとき、ページ番号を機械的に振っていませんか? 小冊子やパンフレットでは、ページ番号を大きくデザインしたり、ページ数の多い論文では「X/Y」と総ページ数を見せたりするとページが探しやすくなることがあります。ページ番号のフォーマットにはさまざまパターンがあり、「ページ番号の書式」画面で選択できます。今回は、ページ番号のさまざまな装飾を紹介します。

 

ページ番号のフォーマットを設定する

ページ番号のフォーマットには、番号のみ、先頭に「p.」が付く、「X/Y」と総ページ数も表示する、など数多くあり、デザインしたページ番号も使えます。メニューから選択してみましょう。

038-01
↑ 「挿入」タブ → 「ページ番号」 → 「ページの下部」をクリックし、メニューからフォーマットを選択します。ページの上部にレイアウトすることも可能です

 

038-02

 

ページ番号の書式を設定する

ローマ数字、丸数字、漢数字などの書式は、「ページ番号の書式」画面で選択します。

038-03
↑ 「挿入」タブ → 「ページ番号」ボタン → 「ページ番号の書式設定」をクリックします

 

「ページ番号の書式」画面が表示されます。

038-04
↑ 「番号書式」欄で書式を選択し、「OK」ボタンをクリックします

 

ページ番号を装飾して、読む人に親切な冊子を作ってみましょう。

TAG
SHARE ON