ビジネス
iPhoneテクニック
2016/10/6 16:00

【LINE】待ち合わせに超便利!トーク画面で位置情報が共有できるって知ってた?

このコーナーでは、意外と知られていないLINEの活用方法を紹介します。LINEに標準搭載されている機能を使うことで、「友だち」同士の情報共有を簡単に行えたり、逆に無駄な機能をすっきり統一できたりします。LINEをいままで以上に便利に使う方法を学びましょう。

 

今回のテーマは「位置情報」。LINEでは、自分の位置情報や、待ち合わせ場所についての情報をトーク画面で共有できます。

 

トークの「+」から位置情報を送る

トーク画面を開き、メッセージ入力欄左横にある「+」をタップします。

20161006_y-koba1_01_R
↑メニューが表示されるので、そのなかから「位置情報」をタップ

 

「位置情報」画面に切り替わります。スマホの位置情報機能をオンにしている場合、現在地を知らせる青い点が地図上に表示されます。

20161006_y-koba1_02_R
↑現在地を相手に伝えたい場合は、このまま青い点の上にある「この位置を送信」をタップします

 

現在地以外の目的地を相手に伝えたい場合は、画面上部の検索欄をタップ。目的地の名称を入力し、キーボード上で「検索」をタップします。

20161006_y-koba1_03_R
↑検索を終えると、地図上に赤いアイコンが表示されます。位置を微調整して「この位置を送信」をタップすれば、トーク画面で位置情報を共有できます

 

この機能を使えば、街ではぐれてしまったときに自分の現在地を相手に伝えることもできるでしょう。

 

TAG
SHARE ON