ビジネス
エクセル時短術
2016/10/11 20:03

【Excel】 技あり・串刺し計算! シートをまたいで3D集計する一歩進んだテクニック

このコーナーでは、エクセルのいまさら聞けない基本的な機能や、達人が使っている超速ワザなど、オフィスワークに役立つ情報を紹介します。

 

支店別売上表など、同じ形式のシートが複数ある場合、各シートの数値を集計することができます。シート1~シート3のセルB3の数値を、シート4のセルB3に集計します。このシート間の集計を「串刺し計算」と呼びます。今回は、複数のセルで串刺し計算するので、入力の最後にCtrl+Enterキーを押します。

074-01
↑同じ位置のセルをシート間で集計する串刺し計算

 

串刺し計算をする

ここでは、札幌、仙台、東京の3つシートにわかれた支店別売上を月ごとに合計する例を使って説明します。

 

串刺し計算をするには、元になるシートをコピーして集計するシートを作り、集計するセルに数式を入力します。

074-02
↑ 集計用シートの該当セルを複数選択。「ホーム」タブ → 「合計」ボタンをクリックします

 

「=SUM()」と入力されます。

 

次に集計するシートを選択します。

074-03
↑ 集計する先頭のシートをクリックし、集計元セルを選択します

 

合計するセルが選択されます。

074-04
↑ 集計する末尾のシートを、Shiftキーを押しながらクリックして選択し、Ctrl+Enterキーを押します

 

集計され、計算結果が表示されます。また、ほかのセルも集計されます。

074-05

 

串刺し計算、いかがですか。同じ形式の表を集計する場合は、利用してみましょう。

TAG
SHARE ON