ビジネス
iPhoneテクニック
2016/10/9 6:30

【インスタ】上手い人は使ってる! 写真が見違えるInstagram向き画像編集アプリ4選

このコーナーでは、話題の写真投稿SNS「Instagram(インスタグラム)」の基本的な使い方や、一歩進んだ活用テクニックをお教えします。今回ご紹介するのは、インスタグラムと併用することで効果を発揮する画像の編集アプリ。これらを使いこなすことで、見違えるような写真を投稿することができるので、ぜひ活用してみてください。

 

【その1】正方形さん

有名人が投稿する写真を見ていると、余白のついた正方形の写真が投稿されていることがあります。これは、インスタグラム以外のアプリを使って加工された写真です。ちょっとした余白があるだけで、写真がグッとオシャレに見える気がしませんか? 余白のある正方形フォーマットに加工するなら、「正方形さん」というアプリを使ってみましょう。

 

■写真を選択して配置するだけでOK

「正方形さん」は、無料で使えるiPhone/Androidアプリです。正方形の背景に長方形の写真を配置できるアプリで、背景色の変更も可能。使い方はシンプルで、加工したい写真を選択したら、サイズや配置を調整してインスタグラムに共有するだけ。加工したあとも、写真の位置情報を引き継いでくれるので便利です。

↑選択した写真が配置された。写真をピンチイン・ピンチアウトすると、サイズを変更できる
↑写真をピンチイン・ピンチアウトすると、サイズを変更できる

 

↑画面下部のいずれかの配置アイコンをタップする。ここでは中央に配置するアイコンを選択した。画面左下のアイコンをタップすると、背景色を変更可能
↑画面下部のいずれかの配置アイコンをタップする。ここでは中央に配置するアイコンを選択した。画面左下のアイコンをタップすると、背景色を変更可能

 

背景色は色やエフェクトの種類が豊富。選択し終えたら、写真をタップする
↑背景色は色やエフェクトの種類が豊富。選択し終えたら、写真をタップする

 

「正方形さん」には、トリミングや傾きの調整、文字入力、ぼかし機能など、さまざまな機能が搭載されています。「いいね!」をたくさんもらえるよう、インスタグラムへの投稿にひと手間加えてみましょう。

 

 

【その2】Layout from Instagram

複数枚の写真を連続で投稿するのが面倒なときや、思い出を1枚の写真にまとめたいときは、組み写真を作成できるアプリを使いましょう。なかでも、インスタグラム公式の「Layout from Instagram」は、シンプルな操作性が魅力です。

 

■画像を選んでレイアウトを選択する

「Layout from Instagram」は、最大9枚の写真を選択して1枚の写真に合成できるアプリです。アカウントの登録などは不要で、インストール後すぐに使えます。端末内の写真だけでなく、その場で撮影して加工することも可能です。

Layout from Instagram」を起動し、組み写真にしたい画像を選択する。続いて、使用するレイアウトを選択しましょう

 

20161009-a02 (6)
↑「変更」をタップして写真をタップすると、再度写真を選択しなおせる。「ミラー」では左右反転、「回転」では写真の回転が可能で、「枠線」をタップすれば、枠を加えられる。編集を終えたら「NEXT」をタップする

 

↑インスタグラムの投稿画面が表示される。あとは、画像を編集して投稿しよう
↑インスタグラムの投稿画面が表示される。あとは、画像を編集して投稿しよう

 

「Layout from Instagram」をインストール済みの場合は、「インスタグラム」アプリからも「Layout from Instagram」を起動可能。インスタグラム公式のアプリなので、機能の連携面もしっかりと配慮されています。

 

 

【その3】Adobe Photoshop Mix

合成写真を簡単にスマホで作成したいなら「Adobe Photoshop Mix」というアプリがオススメです。PCの画像編集ソフト「Phtoshop」を提供するAdobeが配信するアプリで、タッチ操作で写真を加工できます。利用にはAdobe IDが必要なので、持っていない人はメールアドレス、氏名、生年月日を入力してIDを取得しましょう。

 

■写真を合成してみよう

2枚の写真を合成するには、「マイプロジェクト」の画面で新規プロジェエクトを選択します。合成したい写真を2枚選んだら、切り抜きたいほうの写真で「選択範囲」をタップし、写真を切り抜きましょう。あとは、切り抜いた写真を背景となる写真の上に重ねるだけで完成です。

↑「iPhoneから」→「カメラロール」の順にタップし、写真を選ぶ。「+」をタップし、合成に使う写真をもう1枚選択しよう
↑「iPhoneから」→「カメラロール」の順にタップし、写真を選ぶ。「+」をタップし、合成に使う写真をもう1枚選択しよう

 

↑写真を選び終えたら、切り抜きたい写真のサムネイルをタップして「選択範囲」を選択する
↑写真を選び終えたら、切り抜きたい写真のサムネイルをタップして「選択範囲」を選択する

 

↑「選択範囲」アイコンをタップし、「スマート選択」をタップ。切り抜きに使いたい範囲を指でなぞると、なぞった範囲を自動で認識して、なるべくその部分に沿って自動で切り抜いてくれる。終了するにはチェックアイコンをタップ
↑「選択範囲」アイコンをタップし、「スマート選択」をタップ。切り抜きに使いたい範囲を指でなぞると、なぞった範囲を自動で認識して、なるべくその部分に沿って自動で切り抜いてくれる

 

↑最初に選んだ写真のうえに、先ほど切り抜いた写真が表示される。ドラッグして適当な場所に移動したら、画面上部の「共有」アイコンをタップ
↑最初に選んだ写真のうえに、先ほど切り抜いた写真が表示される。ドラッグして適当な場所に移動したら、画面上部の「共有」アイコンをタップして共有先を選択

 

■効果的な切り抜きを行う

アプリを起動したら、まず「マイプロジェクト」画面で「+」をタップし、新規プロジェクトを作成します。加工する写真を選んだら、「切り抜き」をタップして、切り抜く範囲を選択しましょう。iPhoneで撮影した写真は4:3の比率になっていますが、「3:2」や「16:9」などほかの比率を選ぶと、写真の印象が大きく変わります。

20161009-a03 (6)
↑写真が表示されたら「切り抜き」をタップする

 

↑画面下部の写真の比率を選択すると、そのサイズで切り抜いた場合のプレビューを確認できる。写真の下にある分度器をなぞると、傾きを調整可能。編集を終えたら、画面右下のチェックアイコンをタップする
↑画面下部の写真の比率を選択すると、そのサイズで切り抜いた場合のプレビューを確認できる。写真の下にある分度器をなぞると、傾きを調整可能。編集を終えたら、画面右下のチェックアイコンをタップする

 

■色温度や露光量などの調整も可能

新規プロジェクトのトップ画面で「調整」を選択すると、写真を自動で補正する「自動修正」や、色温度、露光量、コントラスト、ハイライト、シャドウ、明瞭度、彩度の調整が行えます。適用したい効果を選択したら、あとは画面上のスライドバーを動かして調整しましょう。

↑ここでは「色温度」を選択。スライドバーのアイコンを右に動かすと赤っぽく、左に動かすと青っぽくなる
↑ここでは「色温度」を選択。スライドバーのアイコンを右に動かすと赤っぽく、左に動かすと青っぽくなる

 

■部分的にフィルターを適用すると印象的な1枚に

「効果」では、20種類のフィルター加工を施すことが可能。さらに、「範囲選択」アイコンをタップすると、画面をなぞった箇所だけにフィルターが適用できます。この加工方法を使って、全体をモノクロ写真にして、目立たせたい部分だけにカラーを残すなど、いろんな工夫を凝らしてみましょう。

↑新規プロジェクトのトップ画面で「効果」を選択し、適用したいフィルターを選ぶ。このまま保存する場合はチェックアイコンをタップする
↑新規プロジェクトのトップ画面で「効果」を選択し、適用したいフィルターを選ぶ。このまま保存する場合はチェックアイコンをタップする

 

↑部分的にフィルターを適用するには、「範囲選択」アイコンをタップしてフィルターを適用したい範囲を指でなぞる。「快調反転」をタップすると、なぞった箇所以外に適用される
↑部分的にフィルターを適用するには、「範囲選択」アイコンをタップしてフィルターを適用したい範囲を指でなぞる。「快調反転」をタップすると、なぞった箇所以外に適用される

 

。「Adobe Photoshop Mix」は画像編集アプリのなかでは比較的使い方が複雑なアプリですが、インスタグラムユーザーには必見の機能も多数搭載しています。何度か練習して使いこなせるようになりましょう。

 

 

【その4】Adobe Photoshop Fix

せっかくキレイに撮れた写真も、余計な映り込みがあると台無しです。しかし、iPhoneなら「Adobe Photoshop Fix」というアプリを使って、簡単な手順で写真を修整できます。なお、本アプリの利用にはAdobe IDが必要なので、持っていない人はメールアドレス、氏名、生年月日を入力してIDを取得しましょう。

 

■写真を修整してみよう

「Adobe Photoshop Fix」を使えば、写真をなぞるだけで映り込みを消すことができます。まずは、修正する写真を選択しましょう。以下の花の写真には、右上にエアコンのリモコンが映り込んでしまっています。これを消すために「修復」機能を使ってみましょう。

↑「修復」をタップすると、「サイズ」や「硬さ」などが選択できる
↑「修復」をタップすると、「サイズ」や「硬さ」などが選択できる

 

↑消したい部分をなぞり、違和感がないように少しずつ消していく。なお、失敗した場合は、戻るアイコンを選択する。修正が完了したらチェックアイコンをタップすればOK
↑消したい部分をなぞり、違和感がないように少しずつ消していく。なお、失敗した場合は、戻るアイコンを選択する。修正が完了したらチェックアイコンをタップすればOK

 

↑映り込みが消えたことを確認して、「↑」をタップ
↑映り込みが消えたことを確認して、「↑」をタップ

 

写真の修正は難しい操作が必要だと思われがちですが、実はこれだけの操作で映り込みを消すことができます。特にインスタグラムユーザーはとても重宝する機能なので、ぜひとも覚えておきましょう。

TAG
SHARE ON