ビジネス
ワード
2016/10/26 6:00

【Word】難読漢字にお困りですか?――読みがわからない漢字を入力するワザ3選

このコーナーでは、ワードのいまさら聞けない基本機能や、仕事がはかどる達人ワザなど、オフィスワークに役立つ情報を紹介します。

 

読めない漢字を入力できず、困ったことはありませんか。メールや文書、ホームページの漢字であれば、コピペしてウェブで検索することができます。しかし、紙資料に載っている漢字はそうもいきません。そんなときはIMEパッドが便利です。今回は、IMEパッドを使った読めない漢字の入力方法を3通り紹介します。

 

1. 手書きで漢字を探す

手書きで漢字を探すには、IMEパッドを開きます。

052-01
↑ 入力する位置にカーソルを置き、画面右下の「あ」を右クリックし、「IMEパッド」をクリックします。ウィンドウズ7では、言語バーの「ツール」 → 「IMEパッド」をクリックします

 

「IMEパッド」画面が表示されます。

052-02
↑ 「手書き」をクリック。枠内でドラッグして漢字を手書きし、表示された候補にポインターを合わせて読みを確認します

 

手書きし直す場合は「消去」ボタンを、入力する場合は候補の漢字をクリックします。

 

2. 部首から漢字を探す

部首から漢字を探すには、IMEパッドの部首検索を使います。

052-03
↑ 「IMEパッド」画面で、「部首」をクリック。部首画数 → 部首を選択し、漢字を検索します。漢字にポインターを合わせて読みを確認します

 

漢字を入力する場合はクリックします。

 

3. 総画数から漢字を探す

総画数から漢字を探すには、IMEパッドの総画数検索を使います。

052-04
↑ 「IMEパッド」画面で、「総画数」をクリック。漢字の総画数を選択し、漢字を検索します。漢字にポインターを合わせて読みを確認します

 

漢字を入力する場合はクリックします。

 

いかがでしたでしょうか。1つの方法では見つからない場合もあるので、できれば3通りすべての検索・入力方法をマスターしましょう。

TAG
SHARE ON