ビジネス
iPhoneテクニック
2016/10/27 14:00

【LINE】「友だち」と直接話せる! いまさら聞けない無料音声通話・ビデオ通話のキホン

このコーナーでは、意外と知られていないLINEの活用方法を紹介します。LINEに標準搭載されている機能を使うことで、「友だち」同士の情報共有を簡単に行えたり、逆に無駄な機能をすっきり統一できたりします。LINEをいままで以上に便利に使う方法を学びましょう。

 

LINEではメッセージ以外にも、音声通話やビデオ通話でのやり取りが可能です。

20161027_y-koba_LINE (1)_R
↑トーク画面を起動し、画面上の受話器のアイコンをタップ。Androidスマホの場合は、画面上で「∨」アイコンをタップするとメニューが出現します

 

以下で紹介する方法は、すべてこのメニューから行います。

 

無料通話を発信する

無料通話は、トーク画面上のメニューから発信できます。

20161027_y-koba_LINE (2)_R
↑トーク画面のメニューから「無料通話」をタップ

 

受信する端末では、下のような画面が表示されます。

20161027_y-koba_LINE (3)_R
↑無料通話に応答する場合は、画面右下にある緑色の受話器アイコンをタップ

 

20161027_y-koba_LINE (4)_R
↑相手が通話に応答すると、通話時間が画面に表示されます。なお、通話を継続したまま画面だけ消したい場合は、画面右上のアイコンをタップしましょう

 

ビデオ通話を発信する

ビデオ通話では、相手の顔を見ながら通話ができます。

20161027_y-koba_LINE (5)_R
↑トーク画面のメニューから「ビデオ通話」をタップ

 

ビデオ通話を発信した相手には、下のような画面が表示されます。

20161027_y-koba_LINE (6)_R
↑緑色のアイコンをタップし、ビデオ通話に応答します。相手に顔を見せたくない場合は、「カメラをオフにして応答」をタップしましょう

 

20161027_y-koba_LINE (7)_R
↑相手がビデオ通話に応じると、相手の顔が画面中央に表示され通話が開始されます。なお、画面左上に表示された自分の顔は、タッチ操作で画面上の好きな位置に移動できます

 

無料通話もビデオ通話も通話料は発生しません。ただし、データ通信量は消費するので、なるべくWi-Fi接続状態で利用しましょう。

TAG
SHARE ON