ビジネス
ワード活用術
2016/11/21 16:00

【Word】作業位置に瞬間移動! ブックマークとショートカットキーを駆使した時短ワザ

文書のページ数が多い場合、作業する位置に移るのに手間がかかりますね。スクロールでは、ピッタリその位置に移動しにくいのがストレスになります。章の見出しや表、図版などがある位置にブックマークを登録すれば、一瞬でジャンプできます。また、ショートカットキーを使えば、前回編集した位置や文頭、文末、次ページ、前ページに瞬間移動が可能です。今回は、こうした作業位置に素早く移動するワザを紹介します。

 

1. ブックマークを登録してジャンプする

ブックマークを登録するには、指定する位置にカーソルを置き、「ブックマーク」画面で名前を付けます。わかりやすい名前を付けるのがポイントです。

062-01
↑ 登録する位置にカーソルを置き、「挿入」タブ → 「リンク」ボタン → 「ブックマーク」をクリックします

 

「ブックマーク」画面が表示されます。

062-02
↑ 「ブックマーク名」欄に名前を入力し、「追加」ボタンをクリックします

 

ブックマークが登録されます。指定したブックマークの位置を表示するときは、F5キーを押します。

062-03
↑ F5キーを押し、「検索と置換」画面の「ジャンプ」タブで、「ブックマーク」 → 名前を選択し、「ジャンプ」ボタンをクリックします

 

指定した位置にジャンプします。「閉じる」ボタンをクリックします。

 

2. ショートカットキーでジャンプする

ショートカットキーを使うと、下記の位置にジャンプできます。
●Shift+F5キー → 前回編集した位置

●Ctrl+Homeキー → 文書の先頭(文頭)

●Ctrl+Endキー → 文書の末尾(文末)

●Ctrl+PageDownキー → 次ページの先頭

●Ctrl+PageUpキー → 前ページの先頭

 

文書の編集では、作業する位置に素早く移動することが効率アップにつながります。瞬間ジャンプでイライラを解消して作業を進めましょう。

TAG
SHARE ON