ビジネス
エクセル
2016/11/24 20:17

【Excelあるある】何もいじってないのに閉じるとき確認画面が表示されるのはナゼ?

このコーナーでは、エクセルのいまさら聞けない基本的な機能や、達人が使っている超速ワザなど、オフィスワークに役立つ情報を紹介します。

ファイルを開いただけなのに、閉じようとしたら保存の確認画面が表示されて戸惑ったことはないでしょうか。誤ってどこか触ってしまったのかと不安になってしまいますが、自動再計算関数が使われている可能性もあります。

 

「自動再計算関数」とは?

「自動再計算関数」とは、ファイルを開いたときに自動で再計算する関数のことです。代表的なものでは、今日の日付と現在時刻を表示する「NOW関数」、今日の日付を表示する「TODAY関数」、乱数を発生させる「RAND関数」などが挙げられます。ファイルを開いただけで再計算されるため、編集していなくても閉じるときに保存の確認画面が表示されます。「保存」ボタンで保存しておきましょう。

 

自動再計算関数を確認する

あるファイルを閉じるとき、下のような確認画面が表示されました。原因を探っていきましょう。

093-01
↑ 開いただけなのに、閉じるときに保存の確認画面が表示されました

 

保存の確認画面が表示されたら、自動再計算関数が使っているか確認しましょう。

093-02
↑ 発行日にTODAY関数が使われているので、保存の確認画面が表示されました

 

初めて表示されたときは不可解に思うかもしれませんが、原因がわかれば安心です。自動再計算関数には気をつけておきましょう。

TAG
SHARE ON