ビジネス
iPhoneテクニック
2016/12/1 16:13

LINEのデータ通信量節約術! 知らぬ間にデータ量が増えているを避ける簡単ワザ

「LINE」で頻繁にメッセージのやり取りをしていると、データ通信量の消費が多くなります。通信量を節約するには、アプリ内で再生・ダウンロードする動画や画像の設定を見直しましょう。

20161201_y-koba_LINE (1)_R3
↑LINEを起動し、「…」アイコンをタップ。続いて歯車のアイコンをタップします

 

20161201_y-koba_LINE (2)_R3
↑「写真と動画」をタップします

 

これ以降で紹介する手順は、すべてこの「写真と動画」画面から行います。

 

送信する写真の画質を下げる

トーク画面上で送信する写真が高画質だと、その分データ通信量の消費が多くなります。通信量を節約する場合、画質は低画質に設定するのがおすすめです。

20161201_y-koba_LINE (3)_R3
↑「送信する写真の品質」をタップ

 

20161201_y-koba_LINE (4)_R3
↑「低画質」を選択します

 

写真の自動ダウンロードを制限する

トーク画面上での写真の自動ダウンロードを制限することでも、通信量を節約できます。

20161201_y-koba_LINE (5)_R3
↑「写真を自動ダウンロード」のスイッチをオフにする

 

動画の自動再生を制限する

LINEは、トーク画面に送信された動画を自動で再生する機能が搭載しています。データ通信量消費の大きな要因となる機能なので、自動再生機能自体をオフにするか、再生をWi-Fi接続時に限定するか選択しましょう。

20161201_y-koba_LINE (6)_R3
↑「動画自動再生」をタップします

 

20161201_y-koba_LINE (7)_R3
↑「Wi-Fi接続時のみ」か「自動再生しない」にチェックを入れましょう

 

いかがでしたでしょうか。普段LINEを使っているときにデータ通信量のことを意識する人は少ないかもしれませんが、節約すれば意外と効果ありですよ。

TAG
SHARE ON