ビジネス
ワード活用術
2016/12/15 16:00

チラシで見かける「二重取り消し線」をワードで使うには? “線の色だけ”変えるには発想の転換が必要!

特売チラシなどでよく見かける二重取り消し線。ワード文書での引き方をご存じでしょうか? 二重取り消し線は、「フォント」画面で設定することができます。二重取り消し線の色は、基本的には文字の色と同じですが、ひと手間かけることで色を変えることもできます。

 

二重取り消し線を引く

二重取り消し線を引くには、「フォント」画面で「二重取り消し線」を選択します。

072-01
↑文字を選択します

 

072-02
↑「ホーム」タブで、「フォントの設定」ボタンをクリックします

 

「フォント」画面が表示されます。

072-03
↑「フォント」タブで、「二重取り消し線」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックします

 

二重取り消し線が設定されます。

072-04

 

二重取り消し線の色を赤にする

二重取り消し線の色を赤にするには、図形で直線を描き、直線を二重線、色を赤に変えます。

072-05
↑「挿入」タブで、「図形」ボタンをクリックし、「直線」を選択します

 

072-06
↑二重取り消し線を引きたい場所で、Shiftキーを押したままドラッグして水平線を描きます

 

072-07
↑直線を選択し、「書式」タブ → 「図形の枠線」の「▼」ボタン → 「実線/点線」 → 「その他の線」をクリックします

 

「図形の書式設定」画面が表示されます。

072-08
↑「色」欄で「赤」を、「一重線/多重線」欄で「二重線」を、「幅」欄で「4pt」などを選択します

 

二重取り消し線が描かれました。この線は文字の上に置いた図形のため、文字の位置が変われば線の位置も調整する必要があります。

072-09

 

二重取り消し線の引き方、いかがでしょうか。色を変えるのはやや手間ですが、割引などをアピールするには効果的な手法です。ぜひお試しください。

TAG
SHARE ON