マンガ
今日も下版はできません
2017/11/15 22:18

印刷物の「背割れ」はなぜ起きる? 漫画でわかる紙の不思議「今日も下版はできません」第27話

知られざる「印刷業界」の裏側をテーマにしたマンガ「今日も下版はできません! 」。ナビ印刷株式会社の営業マン・刷元 正(スリモト・タダシ)が印刷業界にまつわる「あるある」を、涙あり、「なるほど」や「へぇ~」ありでお届けします。

 

今回は、みなさんも一度は目にしたことがあるであろう「背割れ」がテーマ。印刷物の折り目や背表紙がビリビリになって白の地が見ていることを指すのですが、それには紙の仕組みが深く関係しているのです。そして今回ももちろん(?)、事故ってます!

 

▼第7~30話は「今日も下版はできません!」の単行本「いとしの印刷ボーイズ」で愉しむことができます。

【単行本情報】

タイトル:いとしの印刷ボーイズ 業界あるある「トラブル祭り」
著者:奈良裕己(BOMANGA)
価格:1200円+税

全国の書店でネット書店で6月12日より発売!

ご購入はコチラ

 

第1話はコチラ

連載一覧はコチラ

 

【BOMANGAさんの最新情報はコチラから!】

Instagram http://www.instagram.com/bomanga/

Twitter http://twitter.com/bomangamagazine

Facebook http://facebook.com/bomangajapan