マンガ
2022/1/7 20:00

新刊発売記念! ぼっち×ギャル鬼のお酒ストーリー『酒と鬼は二合まで』第1話 出張掲載!

お酒をテーマにしたマンガ作品を複数描いているマンガ家・zinbei。GetNavi webでも2021年12月27日に単行本化された人気連載『ほろ酔い道草学概論』を描いて頂いています。

 

そんなzinbeiがマンガアプリ「マンガUP!」で作画担当として連載している『酒と鬼は二合まで』の2巻が、本日1月7日に発売されました!

 

●『酒と鬼は二合まで』1巻

原作:羽柴実里/作画:zinbei

刊行:スクウェア・エニックス

祖父にあこがれて、バーテンダーを志す大学生、ナオリ。いつかは自分の店を…と考えるも、自宅に呼ぶような友人もおらず、ひとり楽しくもどこか寂しくカクテルを作る日々を過ごしていた。そんな彼女は半ば強引に誘われた飲み会で、自分と正反対のキラキラしたギャル、ひなたに出会う。お酒が飲めないという彼女には、ひとには絶対に言えない、重大な秘密があって…!?

 

●『酒と鬼は二合まで』2巻

原作:羽柴実里/作画:zinbei

刊行:スクウェア・エニックス

二人目の”鬼”はクールビューティー…? 種族は違えど、互いにとって大切なもの“酒”を介して、同居人となったナオリとひなた。二人の不思議な共同生活は穏やかに進んでいくかのように思えた。しかし、そこに新たな”鬼”が…。「陽奈多(ひなた)のバーテンダーを辞すると言いなさい」

Amazonで1巻の情報を見る

Amazonで2巻の情報を見る

 

現在、GetNavi webでは同じ作者の作品同士のコラボキャンペーンとして「zinbei酒マンガ祭り」を実施中!

●「zinbei酒マンガ祭り」キャンペーンの詳細はこちら

 

キャンペーンの一環として、『酒と鬼は二合まで』の第1話をGetNavi webで特別に出張掲載します!

 

本作は同じお酒がテーマでも、『ほろ酔い道草学概論』とは全く違う作風! 原作・羽柴実里の愛らしい女2人の掛け合い、続きが気になるファンタジー、ミステリー要素がたっぷりの原作に、zinbeiの可愛らしくもどこか切なさのある絵柄が組み合わさった作品です。初めての方はじっくりご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きは次のページをクリック!

 

●『酒と鬼は二合まで』1巻

原作:羽柴実里/作画:zinbei

刊行:スクウェア・エニックス

祖父にあこがれて、バーテンダーを志す大学生、ナオリ。いつかは自分の店を…と考えるも、自宅に呼ぶような友人もおらず、ひとり楽しくもどこか寂しくカクテルを作る日々を過ごしていた。そんな彼女は半ば強引に誘われた飲み会で、自分と正反対のキラキラしたギャル、ひなたに出会う。お酒が飲めないという彼女には、ひとには絶対に言えない、重大な秘密があって…!?

 

●『酒と鬼は二合まで』2巻

原作:羽柴実里/作画:zinbei

刊行:スクウェア・エニックス

二人目の”鬼”はクールビューティー…? 種族は違えど、互いにとって大切なもの“酒”を介して、同居人となったナオリとひなた。二人の不思議な共同生活は穏やかに進んでいくかのように思えた。しかし、そこに新たな”鬼”が…。「陽奈多(ひなた)のバーテンダーを辞すると言いなさい」

Amazonで1巻の情報を見る

Amazonで2巻の情報を見る

  1. 1
  2. 2
  3. 3
全文表示
TAG
SHARE ON