グルメ
2015/11/20 17:40

【ココはココア天国!】世界で唯一の「バンホーテン ココアバー」が越谷に本日オープン!

世界的なココアブランドがココにしかないカフェをオープン!

コーヒーにはない滑らかなコクや甘い香り、そしてとろけるような口当たり。筆者はもともと甘党なのですが、特に冬になるとココアをスゴく飲みたくなるときがあります。共感していただける方も多いのではないでしょうか。そんなココアの世界的なブランドといえば、オランダ生まれの「バンホーテン」。1828年に世界で初めてココアパウダーを生み出した、由緒正しき老舗であります。

 

DSC_1132

↑「ピュアココア」(奥の缶)が定番。インスタントココアもあり、明治やアサヒ飲料からはパックやペットボトルでのドリンク販売もされています

 

 

その一大ブランドが今日、埼玉・越谷にある「イオンレイクタウンkaze」に、2016年5月20日までの期間限定カフェ「バンホーテン ココアバー」をオープンしました。なんでも、このようなカフェは本国はおろかヨーロッパやアメリカにもないらしく、世界で唯一ここだけとか。そのメディア試食会に行ってまいりましたので、メニューを中心に紹介していきたいと思います!

 

 

ロールケーキの名門「堂島ロール」とのコラボ商品が目玉

今回の目玉商品になっているのが、数年前のロールケーキブームの立役者である「堂島ロール」で有名な「ベビー モンシェール」とコラボした3つの特別メニュー。「堂島ロール」秘伝の絶品クリームと、「バンホーテン」のココアパウダーやクーベルチュールチョコレートが絶妙に組み合わさった味わいになっており、やはりココだけでしか提供されないとのことです。

 

DSC_1140

↑「ココア ロール ケーキ(1カット400円/1本1600円)」。「堂島ロール」の生地とクリームに、「バンホーテン」オリジナルのココアパウダーとクーベルチュールチョコレートがたっぷり使用された、しっとりとした食感と深いコクが楽しめるロールケーキです

 

DSC_1137

↑「ココア シュー エクレア(450円)」。ココアパウダーをたっぷりと練り込んだシュー生地に、ココアクリームと「堂島ロール」のクリームが2層にサンドされています。香ばしいアーモンドスライスが食感のアクセントに

DSC_1147

↑「ココア シフォン ケーキ(800円)」。ココアパウダーをたっぷりと練りこんだふわふわのシフォンケーキに、「堂島ロール」のクリームが贅沢にトッピング。赤いハート型のチョコレートでデコレーションされています

 

なお上記の3メニューですが、ロールケーキのカット以外はテイクアウトができるので、プレゼントにも最適。ココにしかないということで、珍しいもの好きな女子にサプライズするのもいいのではないでしょうか!

DSC_1151

↑シフォンケーキはなかなかのサイズ(左の缶は、缶コーヒーぐらいの大きさ)があります。2人でシェアするのもいいのではないでしょうか

 

 

ドリンクも家では再現できないほどのレベルでウマい!

スイーツも注目ですが、ココで試したいのはやはりココアドリンクでしょう。ココアの味やレシピを知り尽くしたプロが作るココアは、どれだけのおいしさなのでしょうか? ということで、オススメを作ってもらいました。

 

DSC_1143

↑「マシュマロ ココア(550円)」。大小のマシュマロが表面を覆うほどたっぷりと入っています

 

DSC_1144

↑マシュマロの上から、「バンホーテン」オリジナルのチョコレートシロップがしっかりと。マシュマロの食感と、チョコレートのおいしさを存分に楽しめます

 

DSC_1126

↑追加でこちらもお試し。右は「ピスタチオ ココア(550円)」で、絶妙な香ばしい風味がおいしい。中央奥の「アイス ココア(500円)」も、ひんやりとしていながらとろっとした濃厚な味わいで驚きのウマさでした

 

 

多くのドリンクメニューには生クリームがトッピングされていて、それがココアに溶けていくのでより深みが増すというのもあるのですが、ベースとなるココア自体のレシピにも秘密があるとか。ココアとミルクのほか、バター、生クリーム、砂糖などを絶妙な割合でブレンドし、リッチなおいしさに仕上げているそうです。

 

足を運ぶ価値が詰まった満足度の高い一軒

ほかにもメニューは多彩で、全24種のバリエーション豊かなスイーツやドリンクを楽しめます。ココアブランドなので当然かもしれませんが、ココ以上にココアを楽しませてくれるお店は存在しないでしょう。

 

DSC_1165

↑ドリンクだけでもこれだけの多彩なバリエーションが! ビールにココアをブレンドした「ココア ビール(650円)」もあるのでお酒好きな人はぜひ

 

DSC_1160

↑「バンホーテン」の定番商品「ピュアココア」の歴史を紹介したコーナー。約200年というブランドの伝統を感じさせてくれます

 

DSC_1162

↑店舗入口の脇には自宅やオフィスなどで楽しめるおなじみの商品がズラリ。これだけのラインナップがあるのも「バンホーテン」ならではですね

 

 

なお、店舗は「イオンレイクタウンkaze」1階の路面店のほか、テイクアウト限定のショップがイオン内の光の広場でも展開されています。年末年始の長期休みのほか、クリスマスにバレンタインといった冬のイベントも控えたこれからのシーズン、ぜひ訪れてみたいスポットといえるでしょう。

DSC_1157

 

DSC_1167DSC_1172

 

 

 

(SHOP DATA)
VAN HOUTEN COCOA BAR(バンホーテン ココア バー)
JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」すぐ
埼玉県越谷市レイクタウン4-2-2 イオンレイクタウンkaze レイクタウンゲート1F/1F 光の広場
営業時間:9:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:イオンレイクタウンkazeに準ずる
http://www.vanhouten.jp/shop/

 

TAG
SHARE ON