グルメ
2016/3/11 16:30

初出店のパイ、ハワイアン、ピザ! みなとみらいの新施設「MARINE&WALK YOKOHAMA」に行列を生む新星グルメが集結!

160311-02 (10)

神奈川でいま最も激アツの新型ショッピングモール

今春、「横浜みなとみらい21」の最注目スポットとして話題を集めていた「MARINE&WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ)」が、3月4日に待望のオープンとなりました! 海沿いにつくられたこの施設は、ストリートスケープ型のショッピングモールとなっているのが特徴。ファッションではH&Mグループのハイブランド「COS」(コス)」やNY発祥の「Steven Alan(スティーブンアラン)」、原宿生まれの人気メンズアパレル「NEIGHBOURHOOD(ネイバーフッド)」など、最先端のおしゃれを楽しむことができます。また、レストランも実力店が軒を連ねており、エリア初や新業態を含めた全25の店舗が集結。

160311-02 (2)

レストランのなかにはアメリカからの上陸ブランドやエッジの効いた専門店もあり、やはり早速行列ができています。ということで、今回は同施設のグルメスポットから3店をピックアップして紹介します!

100人の行列を生む米国スタイルのパイ専門店

まずはここが1号店ということで最も注目度の高い「Pie Holic(パイホリック)」。アメリカ西海岸エリアで広く親しまれているパイをベースにしつつ、さらに食材や調理方に捉われない自由な発想でオリジナリティあふれるパイを提供してくれます。前評判も高く、オープン初日には平日にもかかわらず開店同時から約100人という長蛇の列ができていたとか。

160311-02 (15)

「MARINE&WALK YOKOHAMA」を訪れたのが日中であれば、「Pie Holic」のランチを利用するのがオススメ。というのも、名物のパイを数種類好きなだけ楽しめるセットが用意されているからです。内容は、セイボリー(惣菜)パイの食べ放題のほか、サラダorスープ、選べるメインディッシュ(タンドリーチキン、サーモン、オムレツetc)が付いて1850円(税抜)というもの。そこで提供されるパイを含め、一例を紹介します。

160311-02 (8)

↑同店一番人気の「シェパーズパイ (1人用・税抜980円/3~4人用・税抜2950円」」。ラム肉をメインに、ポテトとチーズによるクリーミーな味わいでクセになります

160311-02 (7)

↑「グリーンピザパイ (3~4人用・税抜2950円)」。セルバチコというハーブのほか、アボカドやインゲンなどがたっぷりトッピングされた、ヘルシーなサラダパイです

160311-02 (9)

↑ドリンクにもエッジの効いたメニューが! こちらはミントが香る「モヒートコーヒー(税抜600円)」」です。

 

店内はアメリカ西海岸をイメージした開放的な空間。窓の向こうには港の景色が広がり、またテラス席もあってロケーションが抜群です。

[nextpage title=”ハワイで1日5000個売れる紫のマラサダが必食のカフェ”]

ハワイで1日5000個売れる紫のマラサダ(ドーナツ)が必食のカフェ

次は、2015年1月に神宮前にオープンするやいなや大人気になっている「KAKA‘AKO DINING&BAR(カカアコ ダイニング&バー)」の2号店を紹介。この横浜店は新業態の「KAKA‘AKO DINING&CAFE(カカアコ ダイニング&カフェ)」となり、バーガーやサンドイッチといったメニューも楽しむことができます。

160311-02 (6)

神宮前店同様に、1978年にハワイ・ホノルルで生まれた老舗の「カメハメハベーカリー」がインショップとして展開されているのもポイント。こちらはハワイのロコに大人気で、現地では1日5000個。原宿でも連日完売が続いていた名物「ポイ・グレーズド」というマラサダ(ハワイアンドーナツ)も登場します。

160311-02 (5)

↑「ポイ・グレーズド(1個180円)」。鮮やかな紫色は、ポイ(タロイモ)によるもので、もちっとした食感が特徴です。また奥にあるピンク色のマラサダは、横浜店限定の「ストロベリードーナツ(1個180円)」。イチゴのペーストが練りこまれており、甘酸っぱい味わいで女子をトリコにすること間違いなしですね

 

もちろん食事系メニューも充実しており、インパクトのあるボリューミーな一皿が目白押しです。多彩にそろうなかから、特にここならではのものを紹介していきましょう。

160311-02 (3)

↑「キラウエアBBQバーガー(1180円)」。甘くスパイシーな味わいの「キラウエアファイヤーBBQソース」を使用した豪快な一品

160311-02 (4)

↑「ジャックダニエルベイビーバックリブ(2580円)」。2~3人でシェアできる大きなポークスペアリブを、有名バーボン「ジャックダニエル」を使ったBBQソースで絡めながらローストしたメニューです

 

なお、「カカアコ」とは若いアーティストやクリエイターたちでにぎわう、ハワイでいま最も活気のあるエリアのこと。同店はその雰囲気をイメージした独創的な空間になっています。本場ハワイのリゾート気分に浸りながら、非日常なひとときを楽しむならここがオススメですね。

ラケット型のピッツァはマスト!サンフランシスコで人気のイタリアン

最後は、アメリカ・サンフランシスコで高い人気を誇る南イタリア料理店「A16(エーシックスティーン)」を紹介。日本上陸の1号店は名店がしのぎを削る東京・丸の内にあり、今回の横浜店は神奈川初出店の国内2号店となります。

160311-02 (11)

なかでも名物として高い評判を誇るのが、新窯焼きのピッツァ。本場・ナポリで愛されるカプート社の専用粉を使い、450~500℃の高温で1分弱焼き上げるのです。これにより生地は香り高く、食感は薄皮サクサク中身もっちりという抜群のおいしさに。そんなピッツァをはじめ、同店で絶対食べるべきメニューを紹介しましょう。

160311-02 (14)

↑「ピッツァラケット(税抜1900円)」。その名のごとく、ラケットのような形をした独特なピッツァで、味は定番のマルゲリータにオリーブがアクセント。柄の形をした部分にも、モッツァレラチーズやブロッコリーがたっぷり入っています

160311-02 (13)

↑「ラザニア 牛肉のラグーとリコッタチーズのナポリ風(税抜1580円/ハーフは税抜840円)」。日本には以外に知られていない、伝統的なナポリ風のラザニアを「A16」が独自に表現。濃厚な牛肉と、フレッシュなチーズ、ハーブが合わさった衝撃的なおいしさです

160311-02 (12)

↑横浜店だけでしか味わえない「神奈川県産“はまかぜポーク”の窯焼き(税抜1500円)」。甘みのある肉をじっくりとガス窯で焼き、葡萄を濃縮したソースで味わうメインです。砂糖で煮詰めたクランベリー&ナッツとともに

 

なお、米国本店のオーナーは「全米ベスト・ニュー・ソムリエ賞」の受賞歴を持つ有名なソムリエ。当然ワインのセレクトにも力が入っており、南イタリアワインやカリフォルニアワインを中心にリーズナブルな価格で楽しめるのもうれしいところ。気軽にピッツァを楽しんだり、ゆっくりディナーを堪能したりと、シーンに合わせて思いおもいのひとときを過ごしてみては。

160311-02 (1)

以上が「MARINE&WALK YOKOHAMA」の厳選グルメガイドでした。歴史ある赤レンガ倉庫や港町の風情に加え、アミューズメントパークや商業施設など、東京にはない魅力を併せ持つのが「横浜みなとみらい21」。都心から近すぎず遠すぎずという絶妙な距離感も丁度いいのでは。

 

(SHOP DATA)
MARINE&WALK YOKOHAMA
東急みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」徒歩6分、JRほか「桜木町駅」徒歩15分
神奈川県横浜市中区新港1-3-1
営業時間:11:00~20:00(dinner〜23:00)
定休日:なし
http://www.marineandwalk.jp/

TAG
SHARE ON