グルメ
2017/12/16 10:50

アウトレットの行き帰りに寄れば最強! 木更津初の道の駅「うまくたの里」の充実っぷり!!

千葉の房総半島といえば、海水浴やマザー牧場、鴨川シーワールドなどのたくさんのお出かけスポットがあり、勝浦タンタンメンをはじめとするご当地ラーメンに海の幸などの美食も豊富。都心からのアクセスがいいのも魅力で、クルマでのアクセスに欠かせないのが「東京湾アクアライン」です。降り立つ先にはアウトレットモールなどで有名な木更津があるのはご存知のとおりですが、ここに初となる道の駅「うまくたの里」が誕生しました。千葉県の「うまいもの」が約2000点ほど集結したという同施設、とにかく内容が激アツだったので、その見どころを紹介したいと思います!

 

ダイナミックなディスプレイと体験型の設えはまるで食のテーマパーク

場所はアクアラインを超えてそのまま高速道路を十数分進み、木更津東ICを降りてすぐ。都心から首都高にのれば、1時間程度で行けてしまう好立地です。道の駅というと、野菜を中心とした山海の幸と調味料的な地場産業がイメージされると思いますが、ここはそれだけではありません。そして、商品群の見せ方も実に画期的です。

↑名産のピーナッツを使ったお菓子を量り売りスタイルで。ダイナミックな見せ方は、従来の道の駅のイメージを超えています
↑名産のピーナッツを使ったお菓子を量り売りスタイルで。ダイナミックな見せ方は、従来の道の駅のイメージを超えています
↑店内にはデモキッチンがあり、試食で体験しながらおいしく買い物ができます
↑店内にはデモキッチンがあり、試食で体験しながらおいしく買い物ができます
↑千葉産伊勢海老のディスプレイを絡めてソースや醤油を陳列(一例)。立体的に見て楽しめる工夫が随所に見られます
↑千葉産伊勢海老のディスプレイを絡めてソースや醤油を陳列(一例)。立体的に見て楽しめる工夫が随所に見られます

 

そして、千葉の名産といえば醤油や落花生ですが、迷ってしまうほどのラインナップがズラリと並べられているのも特徴。千葉産の品ぞろえという観点でいえば、百貨店や高級スーパーも太刀打ちできないレベルです。

↑蔵仕込みの醤油がズラリ。その隣には、醤油を使った調味料が多種多彩に並べられており、一部は試食も可能です
↑蔵仕込みの醤油がズラリ。その隣には、醤油を使った調味料が多種多彩に並べられており、一部は試食も可能です
↑落花生とピーナッツも大きさや味付けなどで分けられ、様々な商品がラインナップ。さすがは日本一の生産量を誇る千葉県ですね
↑落花生とピーナッツも大きさや味付けなどで分けられ、様々な商品がラインナップ。さすがは日本一の生産量を誇る千葉県ですね

 

地元の行列店によるコラボカフェと注目商品を紹介!

また、同施設を盛り上げるべく、地元の2つの行列店がコラボレーション出店しているという魅力も見逃せません。プロデュース元の店名は「のうえんカフェ」と「せんねんの木」で、うまくたの里では「&TREE(アンド ツリー)」というレストランカフェで展開しています。

↑うまくたの里内にある「&TREE」の外観
↑うまくたの里内にある「&TREE」の外観

 

ランチは地元の農家さんによる「かずさ野菜」がたっぷりの「かずさ彩り野菜のプレート」がメイン。そして、15時からはカフェタイムとして、地元の新鮮こだわり卵「ぷりんセス・エッグ」を使用した「とろなまバウムクーヘン」を筆頭に、スイーツやほっこりとしたドリンクを楽しめます。

↑かずさ彩り野菜のプレートは、フリードリンク付きで1900円(税抜)。「地元野菜たっぷりの選べる3種のポットパイ」もしくは「自家製ローストビーフ」を選ぶことができます(写真はローストビーフ)
↑かずさ彩り野菜のプレートは、フリードリンク付きで1900円(税抜)。「地元野菜たっぷりの選べる3種のポットパイ」もしくは「自家製ローストビーフ」を選ぶことができます(写真はローストビーフ)
↑フレンチ バウム ブルーベリー フリードリンク付き 1400円(税抜)。地元ブランドの「ぷりんセス・エッグ」を使用した温かいフレンチバウムに、冷たいバニラアイスを忍ばせた新食感のスイーツ。このほか、バウムクーヘン×フレンチトースト×クレームブリュレのハイブリッドスイーツなどもあります
↑フレンチ バウム ブルーベリー フリードリンク付き 1400円(税抜)。地元ブランドの「ぷりんセス・エッグ」を使用した温かいフレンチバウムに、冷たいバニラアイスを忍ばせた新食感のスイーツ。このほか、バウムクーヘン×フレンチトースト×クレームブリュレのハイブリッドスイーツなどもあります

 

そのほか、筆者が見つけた注目の商品類も紹介していきます。やはり、ピーナッツ系のスナックや調味料に醤油系アイテムは秀逸。また、ブルーベリーを使ったスイーツもお土産にぴったりだと思いました。ご覧ください。

↑チバリバリ 550円(税抜)。クラッシュ落花生を練りこみ、塩バターで味付けしたピーナッツチップ。バリバリした食感とピーナッツの香ばしさがたまりません!
↑チバリバリ 550円(税抜)。クラッシュ落花生を練りこみ、塩バターで味付けしたピーナッツチップ。バリバリした食感とピーナッツの香ばしさがたまりません!
↑クレイジーピーナッツ 各380円(税抜)。16種ものフレーバーがあり、外はサクッと中はカリッと。色々な味と落花生の香ばしさが楽しめる、見た目もかわいい一口サイズの落花生菓子です
↑クレイジーピーナッツ 各380円(税抜)。16種ものフレーバーがあり、外はサクッと中はカリッと。色々な味と落花生の香ばしさが楽しめる、見た目もかわいい一口サイズの落花生菓子です
↑左から、ナッツインハニー 1200円、千葉焼ねぎ味噌 600円、ピーナッツ激辛みそ 600円、ジンジャーシロップ 600円(すべて税抜)
↑左から、ナッツインハニー 1200円、千葉焼ねぎ味噌 600円、ピーナッツ激辛みそ 600円、ジンジャーシロップ 600円(すべて税抜)
↑手前が房州ひじきのり 560円。後ろは左から、房総伊勢海老醤油 750円、Ebi Sauce 600円、燻人(いぶしにん/万能燻製醤油) 1000円、ねこんぶだし 800円(すべて税抜)
↑手前が房州ひじきのり 560円。後ろは左から、房総伊勢海老醤油 750円、Ebi Sauce 600円、燻人(いぶしにん/万能燻製醤油) 1000円、ねこんぶだし 800円(すべて税抜)
↑木更津ブルーベリーの濃厚チーズケーキ 1500円(税抜)。木更津のブルーベリーを使用して低温熟成焼きでじっくりと仕上げた濃厚でなめらかな味わいです
↑木更津ブルーベリーの濃厚チーズケーキ 1500円(税抜)。木更津のブルーベリーを使用して低温熟成焼きでじっくりと仕上げた濃厚でなめらかな味わいです

 

その注目度は極めて高く、オープンから3日間で3万人もの集客があったそうです! 房総の玄関口である東京湾アクアラインを抜けて、最初に出会うことのできる道の駅。ここがあれば、旅行土産をまとめて買えますし、買い忘れや買い足しもカバーできること間違いなし。今度房総に行く際は、ぜひチェックすることを強くオススメします!

 

【SHOP DATA】

2017012015-ca02-2

道の駅 木更津 うまくたの里

住所:千葉県木更津市下郡1369-1

アクセス:圏央道・木更津東IC降りてすぐ

営業時間:9:00~17:00

定休日:不定休

TAG
SHARE ON