グルメ
立ち食いそば
2018/4/4 19:00

【立ち食いそば】「冷たい肉そば」といえばココ! モチモチ太麺に負けない濃厚鶏だしが身体にしみる小川町の名店

神田錦町にある、「河北や」(かほくや)は、「つったい肉そば(冷たい肉そば)」が食べられる店だ。「つったい肉そば」とは、山形県中央部・河北町の名物で、身の締まった親鳥の肉を使い、その骨でだしを取るのが特徴。同店はこれを「肉そば」として提供している。

 

鶏のうまみが濃厚な肉そばはクセになる味!

20180202kawakitaya_main
↑肉そば(450円)「肉そば」は太めのそばに負けない濃厚スープで、噛むほどに味が出る鶏肉が魅力

 

そのスープをひと口飲むと、鶏のだしの濃厚さに驚く。かえしは山形の甘口しょうゆを使い、だしのうまみに、独特の甘みと風味を加えている。シンプルだが力強く、身体に沁みる味だ。

 

そばは山形のそば粉を使った田舎そばで、モチモチとした歯応えが心地よい。具材の鶏肉もうまみたっぷりで、これらを全部かき混ぜてかき食らうのが〝河北流〟とのことだ。

20180202kawakitaya_sab1
↑肉そばとミニカレーのセットも人気。牛すじを3時間煮込んだスープを使ったカレーは絶品だ

 

昼は近隣のビジネスマンが多く訪れ、土曜は平日くる客が家族連れで食べにくる。夜は居酒屋営業を行っているが、みな〆は肉そば。山形のソウルフード・肉そばは、一度食べればやみつきのうまさなのだ。

20180202kawakitaya_out
河北や
住所:東京都千代田区神田錦町1-2 官報神田錦町ビル1F
営業時間10:30~23:00(月~金)
定休日:土、日、祝日

 

【その他のお店を知りたい方はコチラ!】
20171228-s500
立ち食いそば名鑑120 首都圏編
定価:本体690円+税
発売日:2017年12月7日
発行所:(株)学研プラス

TAG
SHARE ON