グルメ
立ち食いそば
2018/4/5 19:00

【立ち食いそば】天ぷらそばと「そば屋のカレー」がしみじみウマい! 昭和ノスタルジー満載の東十条の名店

京浜東北線・東十条駅の北口階段を下りたところにある「そば清」は、白壁・障子扉の堂々とした店構えに風格が漂う人気店。創業が昭和40年という最古参の店のひとつだ。

 

自家製生麺に濃いつゆが絡んでしみじみうまい!

↑「天ぷらそば」(340円)は玉ねぎの甘み、春菊の苦み、桜えびのうまみが口の中に代わるがわる現れて楽しい

 

だしには宗田節、さば節、昆布を使い、しょうゆを利かせたつゆに、まろやかな風味とコクを加えている。そばは自家製麺した生麺をゆで置きで使う。太めで食感が柔らかな麺は、濃いめのつゆとの相性が抜群だ。

 

揚げものは揚げ置きで、朝1回、昼1回揚げる。人気は定番の天ぷらそばで、玉ねぎ、春菊、桜えびが入ったかき揚げは油切れもよい。これにつゆを浸み込ませて、箸で崩しながら食べるとしみじみするうまさ。同じく人気のカレーライスは、ひき肉と玉ねぎをじっくり炒め、ルーをだしで伸ばした正統派の〝そば屋のカレー〟だ。

↑だしのうまみが利いたカレーとたぬきそばのセット(500円)。この価格はおトク

 

注文が入ると流れるような動きで調理する職人技は、見ていて心地いい。また、店員さんの穏やかな人柄も大事な調味料だ。

そば清
住所:東京都北区東十条3-18-26
営業時間:7:00~20:30(月~金)、9:00~19:00(土、祝日)
定休日:日

【その他のお店を知りたい方はコチラ!】
20171228-s500
立ち食いそば名鑑120 首都圏編
定価:本体690円+税
発売日:2017年12月7日
発行所:(株)学研プラス

TAG
SHARE ON